2010年04月25日

世界第二位の超高層ビルは正?

新婚の長男夫婦のお誘いを受けて
昨晩、NHKホールで活動が10周年
を迎えたlive image10を聴いてきた。
情熱大陸・匠・パリは燃えている
かなどTVでおなじみの曲を交えた
声のないインスツルメントだけの
演奏会。テーマ通りにemotionalに
relaxingしてきた。。


live image 10_1.jpg




ところで、

高いものがあると素直に登ってみたいという気持ちがいまだ衰えてない。
すこしかっこをつけて「街を知るには俯瞰が一番」などと嘯くのだが、、



■閑話1 「上海環球金融中心」登上


Shanghai_SWFC_3.jpgということで、今月初めに上海を訪ねた折りに、昨年夏の一般公開日に人が多くて登れなかった上海環球金融中心に登ってみた。あいにくの雨模様も手伝い俯瞰には最低の状況。ビルに灯が入りライトアップされる夕方以降は時間が許さず、足掛け8年になる中国通いもそそろそろクロージングしようと考えているので、今回がチャンスと打ち合わせを終えた後に登上。展望台はビル最上部の94F(423m)と97F(436m)、100F(474m)の3カ所、登上料は150元。さすがに群を抜いて高い。金茂大厦(Antenna:421m)や東方明珠電視塔(Antenna:467.9m、展望台:350mm)が眼下に見下ろせる。


上海を初めて訪ねたのは8年前。その頃はまだ入国にVISAが必要だった。「上海のエネルギーを知らずして中国経済を語るなかれ」といった特集がよく組まれていた頃で、その際も迷わず東方明珠電視塔に登り、開け行く上海の姿に感嘆したものだ。しかし、金融貿易区の裏側は大半が沼地か湿地の灌漑のような基礎工事中が多かったが、今は整備され様々な建物が建て込み上海の経済発展を象徴するやの景観となっている。


Shanghai_SWFC_1.jpg持ち帰った展望台登上の半券を見ると、4月8日16:47、登上順位2,211,544位となっている。昨年8月30日の一般公開から約7ヶ月経っているので、アバウトに見ると月当たり31.6万人、1日当り1万人となる。今回のような状況では1日1万人はちょっとね?と感じるが、なにせ中国全体の国民数が12億とも13億とも言われる国ですからね。。上海万博に向けて改装のなった外灘の川縁遊歩道や南京東路は土曜となると人・ひと・ヒトで溢れていました。万博が始まると更に混合うのでしょうね。。


Shanghai_外灘_1.jpgShanghai_外灘_2.jpgShanghai_南京東路_1.jpg
人・ひと・ヒト


いっぽう、


Tokyo_Tower_1.jpg一昨年末に開業50周年を迎えたわが東京タワーの来塔者数はどうなっているのだろうか?Wikipediaによると、

1958年(S33年)12月23日 - 完工式挙行、正式オープン
1966年(S41年)1月2日  - 3000万人
1967年(S42年)7月28日 - 特別展望台オープン
1971年(S46年)8月18日  - 5000万人
1989年(S64年/H1年)1月1日 - ライトアップ開始
1989年(S64年/H1年)7月25日 - 1億人
2009年(H21年)10月16日 - 1億6000万人


Tokyo Towerの来塔者数.jpg初期7年間(〜S40末)の来塔者数はアバウトだが年平均428.6万人(月平均35.7万人)となる。更に、開業以来51年間(昨年末)の来塔者数は年平均313.7万人(月平均21.2万人)となる。
来塔者のカウントの仕方の違いなどもあるだろうし、一概に人数を比較しても意味がないが、東京タワーも日本の高度経済成長のシンボルとして頑張ってきたようですね。今年にはGDPで中国に抜き去られるとか、政治の混迷含め余り芳しい話が聞けない日本ですが、後継の東京スカイツリーにシンボルとしての日本再興を託して日よまた上れを期待したいものだが。




■閑話2 メッカ・ロイヤル・クロック・タワーが世界第二位の高さってホント?


14日付AFPBBNewsによると、ドバイの「ブルジュ・ハリファ」に次ぐ世界第2位の高さとなるホテルタワー『メッカ・ロイヤル・クロック・タワー』がサウジアラビアのイスラム教の聖地メッカにオープンするそうだ。高さはコンクリート部分が662m、さらにその上に鉄骨の尖塔155mが伸び、先には三日月形のシンボルを抱く。合わせた高さは828mで、ライバルのブルジュ・ハリファとの差はわずか11mになるとか。

しかし、どうなんでしょう?

これまでに発表されていた高さとAFPBBNewsの高さとの間にはかなり大きな差があって、本当に世界第二位の高さなのか、少々疑問に思えるのだが??

Mecca Royal Clock Tower.jpg
ググると、確かに海外でもAFPBBNewsと同じ高さのニュースが配信されているが、一方、超高層ビルを取り扱っているSkyscraper Page.comTallest Building in the World.comでは、高さはそれぞれ595m577mとなっていて、AFPBBNewsとは67m、85mもの差が生じている。また同時に途中で設計変更したという情報も見つけられない。

事実は小説より稀なりとか。当初の発表データは高さで競合する他の超高層ビルとの騙し合いのようなもので、相手を出し抜く為に余り正確なものではないのでしょうか?(閑話)




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

高速の店舗拡大進むスタバ

昨日4月13日は喫茶店の日とか
喫茶店と言えばついついガロ
のヒット曲「学生街の喫茶店」
を口ずさみそうになる。。

君とよくこの店に来たものさ
訳もなくお茶を飲み話したよ
学生でにぎやかなこの店の
片隅で聴いていた
ボブ・ディラン
あの時の歌は聴こえない
人の姿も変わったよ
時は流れた


1973年のヒット曲なので1960年代の学生達をして「時は流れた」と唱っているのでしょうか?それはさておき、喫茶店に因みコーヒーに係る無駄話を少し。。




■閑話1 日本初の本格喫茶『可否茶館』


喫茶店の日は、1888年(120年前)に日本初の本格喫茶『可否茶館』が東京・下谷で開店したことに由来しているらしい。1888年(明治21年)4月13日付けの開業広告には、コーヒーのことを

『欧米の華麗に我国の優美を加減し、此処に商ふ珈琲なり』
『珈琲の美味なる、思わず鰓を置き忘れん事、疑いなし』

と紹介し、可否茶館はコーヒーを出すだけでなく国内外の新聞や雑誌をそろえ、知的で自由な談論風発の場を提供する洋館だったそうだ。




■閑話2 日本初のコーヒーの漢字は「骨喜」だった?


日本初の喫茶店名は『珈琲茶館』ではなく『可否茶館』となっている。キーボード入力で変換しても「可否」は出ない。「可否」としたのは、ここで忌憚なく物事の可否を論じ合われよ、との意をこめた当て字なのだろう。

ところで、日本で初めて用いられたコーヒーの漢字は『骨喜』だそうだ。新書サイズの「雑学555連発」からその部分を引用させていただくと。。

コーヒーは1700年頃、長崎の出島に伝わった。しかし、当時、この焦げ臭くて苦い飲み物を好んで飲む日本人はなく、100年以上も普及することはなかった。これを広めようとしたのは、幕末に長崎で活躍したドイツ人医師、シーボルトだ。西洋の薬草の使用方法を書いた「薬品応手録」という文書を自費出版し、長生きの薬としてコーヒーを紹介した。そのときのコーヒーの和訳名は「珈琲」ではなく「骨喜」だったそうだ。




■閑話3 高速道路に進出するスタバ


前の話はいずれも人様の話を引用したもの。さりとてコーヒーのうんちく話など書ける柄でもない。なにかオリジナリティなものをということで高速道路に展開するスタバ店の話をひとつ。先月末、法事のために帰省した。片道800Km、嬉々として小さな愛車IQをぶっとばしてきた。もっとも本人の嬉々は周りには危機と映るらしく、いい歳してそんな小さな車で元気だね!まではいいが、次が危ない、その次は馬鹿がついてくる。我関せず。


Starbucks_ribon_1.jpg前話が長くなった。高速のスタバ店については2006年10月6日に東名足柄SA店が開店したのが1号店ではなかったかと思う。My Blogのエントリーに開店のことを書いている。引き続き、東名の富士川SA店、浜名湖SA店が同年末の開店に向けて工事中であることもレポート?した。これが3rd Place?などと問うは野暮というものでスタバブランドに魅かれどこも混合っている。かくいう私も足柄SA、富士川SA、浜名湖SAは必ずと言っていいほど東名を走る際は立寄っている。ちょうど一休憩のドライブリズム?にあっている。

スタバ淡路店_1.jpg今回は、これに多賀SAと淡路SAが加わった。多賀SAは途中給油によく立寄るのだがスタバ店はかなり以前に開店していたように記憶する。一方、淡路SA店の開店は比較的最近(といっても昨年夏以降?)ではないかと思う。淡路SAとは東名名神と走り神戸から淡路島にかかった明石大橋を渡った所にある大きなSAで、スタバ店はその明石大橋が前を遮るものがなくフルに見渡せる一番端っこの実に良い場所を占めている。


琵琶湖_早朝_1.jpg    スタバ多賀店_2.jpg    スタバ富士川店_2.jpg
大津SA琵琶湖早朝     多賀SA田園風景     富士川SA富士山


2006年10月の足柄SA店開店から、どのくらいスタバ店が高速に展開されているのか少し気になったのでスタバ店検索で見てみると、結果は全国高速道路上に31店ヒットした。”サービスエリア店”でのヒット件数なので漏れがあるかもしれないが、3年間で31店とすると年間10店くらいの割合で展開しているようですね。(検索結果は追記を参照)

スタバの企画に、買ったコーヒー豆のシールでコーヒーパスポートを埋めて行くスタバCoffee Journyがあるが、そのうちスタバ高速店巡りのスタンプラリーが企画されるかもしれませんね。3ヶ月で全スタバ高速店を踏破された方にはスタバ仕様のIQ(でいいです)をプレゼントなんてやってみると面白うそうだが???




■閑話4 飛行機にも進出するスタバ?


先週後半、仕事で上海を訪問したがNH便の座席の後ろ側のポケットに入っている雑誌や機内免税品販売カタログなどに混じって、スタバコーヒーをチョイス指定できるサービスを開始すやのパンフが入っていました。持って帰ろうかと思ったがそうはしなかったので定かではないが、国内便でお試し期間に入ったANA My Choiceサービスを国際便にも展開するということを予告していたのでしょうか?




■閑話5 ハマヤをヤマハと読み違えた唐変木


ハマヤ・コーヒー_1.jpgついでにもう一つ。先日、ビル地下もよりの本屋さんの店頭に、なぜだかコーヒーパックの販促ワゴンがおかれていた。本屋さんでコーヒー販売か?しかも、ヤマハのコーヒーときた。少し興味が湧いたので店長さんに「なぜコーヒー?」とたずねると「このメーカーさんは機内でだされるコーヒーのメーカーさんで、販路開拓を探っているのでハイブリッドな書籍の販促効果がでないか試しているんですよ」とのこと。ヤマハのコーヒーって面白いと思って1パック買ってみたが、よくよく見るとハマヤをヤマハと読み違えていたようで娘でなくともこの馬鹿親父がと少しばかり自嘲気味。。(閑話)




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

高速スタバ店リスト⇒
posted by 不惑永遠 at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スターバックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

富士通スパコン 計算速度日本一

位置情報 更新 2011/6/21
久しぶりアップ遅れのエントリーm(>o<)m


一昨日、日本列島を襲った春の嵐は各地
に被害を残して駆け抜けていった。風速
30m以上を記録した都市が29、旭川
では92年ぶりとか。おせっかいな強風
は黄砂も乗せて列島全域に配達した模様。
いっそ、もやもやした国情を吹き飛ばす
平成の神風であってくれればよいものを。





ところで、





■閑話1 My Blogにも春の嵐


同じ日、私のブログにも春の嵐が吹き荒れた。

My_Blog_Access.jpg普段、多くて600PV程度のアクセスが1,500Visitの2,600PVとブログ開設以来の最高値を記録した。一瞬、スパム?かと疑ったが、直ぐに理由が分かった。「海外での日本人気@まとめwiki」に新着としてリンクされたエントリー「一杯の小宇宙アイバンラーメン」へのアクセスのようだ。こりゃなんだと訝る半面、これ位アクセスがあればなーとも思わされた春の夜の珍事であった。「海外での日本人気@まとめwiki」は、ネットを巡回してて面白い記事をまとめておけば個人的に便利かと思って立ち上げたサイトとのこと。内容充実のいいサイトですね。面白い記事と評してリンク頂いたことに(人-)謝謝(-人)。

かくして、春嵐去り春寒和らぐ東京には桜が開花したが、My Blogも降って沸いた瞬間アクセスが収まり元の静けさが戻ってきた。。




■閑話2 富士通スパコン計算日本一


エントリーのネタにしようと思った新聞記事の日付が日に日に遠ざかって行く。先の事業仕分けでノーベル賞を受賞した学者まで登場して大騒動したスパコンだが、久しぶりに3月1日の読売新聞に『富士通スパコン計算「日本一」1秒間に186兆回』なる小さな囲み記事(全文追記参照)が載っていた。


記事を追ってみよう。。


@日本一の計算速度とは?
 ・新型のスパコンは1秒間に186兆回(0.189ペタFLOPS)
 ・従来の国内1位は1秒当り122兆回(0,122ペタFLOPS)

A世界と比較すると?
 ・新型の国内1位は世界19位(Top500 2009 December)
 ・従来の国内1位は世界31位(Top500 2009 December)
 ・従来の国内1位は海洋研究開発機構の「地球シミュレータ」(10年前は世界一)
 ・現在の世界一は米国Oak Ridge National LaboratoryのJaguarで1759兆回(1.759ペタFLOPS)

B納入先と費用は?
 ・日本原子力研開発機構(茨城県東海村)
 ・富士通のスパコン受注額は60億

C何に使うの?
 ・実際の実験が難しい原子力分野での模擬実験に利用する
 ・究極のエネルギー「核融合発電」実用化への貢献が期待されている


このスパコン、昨年秋に富士通が開発し世界一の速さで話題になったSPRC64 [fxを搭載しているのかと思ったが、一つ古いZベースのよう。
原研ではこれまで共用システム(13TFLOPS)と高速増殖炉プロジェクト用システム(2.4TFLOPS)を運用してきたが、計算需要を処理しきれていない状況が続いていたそうだ。新システム(200TFLOPS)は、核融合炉や高速増殖炉の開発など、さまざまなシミュレーションに活用するとか。目一杯ぶん回していい成果出して下され。




■閑話3 次世代スパコンはどうなった?


ところで、次世代スパコンはどうなったのだろうか?
科学関連の予算に「削減」「凍結」の判定が相次いだ昨年の事業仕分け。短時間で「無駄」を決めつける強引な手法には科学界からの反発も大きく、大騒動になったことは記憶に新しい。管副総理は「(仕分け作業は)政策判断をしているわけではない。(判定結果は)全部もう1回、政治のプロセスにかける」と語り、年末の予算編成過程で仕分け作業の上部組織である刷新会議で最終的な判断を下す方針を示したていたようだが、最終的には多くの科学技術算予算(約3.6兆円とも?)が維持されたとか。。

事業仕分けの評価結果を踏まえ、計画を大幅に見直し、開発側から利用者側へ視 点を転換するとともに、開発の加速に伴う追加経費を削減するなど事業を見直して 推進ということなら、それはそれで結構なことだが、結局の所、次世代スパコンは当初計画通り世界一を目指すのかな???メディアも騒いだら結果をちゃんと報告して欲しいもんだね。




■閑話4 スパコンTop500に見る日本の現状


富士通の日本一が世界19位だと言うので、久しぶりにスパコンTop500を見ていて、日本のスパコンが何台ランキング500に入っているか少し遊び心で調べてみた。1993年に107台(21%)もランクインしていたのが、なんと2009年にはたった16台(3%)にほぼ一直線に減少しているではないか。


Top500 Japan Trend_2.jpg  Top500 Countries Share_1.jpg



これはちと衝撃的ですね。この期間はほぼ失われた15年に相当するので、国の負債が溜り始めたのと期を一にしランキングシェアーは急降下しているように見える。貧すれば鈍するで、速さより量(数)が足りないのじゃないか?科学立国を標榜する日本の科学技術政策は本当に大丈夫なのか?とぐーたらおやじですら心配になると言うものだ。

日本の象徴・富士山のように頂き高く裾野広ければ清らかな水が滾々と湧き出す如く、世界一の速さも結構だが、「未知に挑戦する」基礎科学や「人と社会に尽くす」技術開発に必要なスパコンくらい予算を付けてやってはどうか。

20100330_Fuji_1.jpg識者によれば、140兆もの国の負債は最初から戦略的に使っていれば、整備新幹線も高速道路網も少子化対策に向けた保育所拡充も高齢化社会に向けた介護施設の整備も、、使って余りある金額だそうですね。結局、失われた10年、15年の間、毎年のように経済対策と称して補正予算につっこんだ国民のお金はどこへ消えたのか?その結果としての今の有様である。30余年、汗水たらして働いてきた団塊おやじには、この政治の体たらくだけは許せませんね。。しっかりしろよ鳩山さん。。(閑話)



■関連情報
 ▼スーパーコンピュータ(Wikipedia)
 ▼汎用京速計算機(次世代スーパーコンピュータ)(Wikipedia)
 ▼日本10年ぶりCPU世界最速奪還(My Blog)
 ▼世界一速いコンピュータ(My Blog)
 ▼世界一速いコンピュータ(2)(My Blog)
位置情報日本のスパコン7年ぶり世界一(My Blog 2011/6/21追加)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。追記を読む
posted by 不惑永遠 at 15:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする