2010年07月18日

古代ローマの盗掘品返して(4)

梅雨明け宣言が出た週末土曜
実に3週間ぶりに外を歩いた
平常の歩きをと思うが痛みの
焼き付いた脳は痛みのとれた
左足を反射的にかばおうとし
てギッコンバッタンな歩きを
要求する。くそったれ!だが
あせらず隠忍自重。何はとも
あれ自身の梅雨明けを祝そう。




ところで




随分前に書いたMyBlogの「古代ローマ盗掘品」関連のエントリーに少しアクセスが集中している。なんでだろう?と思っていると読売新聞夕刊にイギリス在住の邦人美術商がスイスに隠し持っていた17億相当のローマ盗掘品が摘発されたニュースが出ていた。この余波か?

ローマ盗掘品.jpg
(2010/7/17読売夕刊より引用)


前回、エントリーを書いたのが2007年の正月明け。その時のニュースでは、イタリア警察は、ほぼ事実関係の全容を把握していて、摘発は時間の問題と思わせたが、過ぎること3年半。その間、泳がせておいて内偵捜査を着実に進めていたことが伺われる。。

/media/file_20070116T022338437.jpg
(2007/1読売夕刊より引用)



当時、この問題が報じられた背景には「不正に国外に持ち出された古美術品のイタリア政府による各国への返還要請があった」ように記憶する。ニュース的には、米国のゲッティ美術館や日本のMIHO MUSEUMが所有する古代ローマの彫像やフレスコ画などが問題視されていた。


喉元過ぎれば熱さを忘れるで、その後、どのようになったのかなどと思い出すこともなかったが、この際なので、安直だがAFPBBNewsを「盗掘」で検索し、該当するニュースを以下に引用させていただく。



■米国はゲッティ、メトロポリタン、ボストン美術館などの計68点返還(2007/12)



名指しされていた日本のMIHO MUSEUMはどう対処したのか??



■世に盗人の種は尽きまじ(2009/2)




■国外不正持ち出し美術品の返還を求める国際会議(2010/4)




ナイトホークをして「世に盗人の種は尽きまじ」ならば、「戦乱から人類の遺産を守った」と自負する欧米の主張は「盗人にも三分の理」か?一方、かって植民地であった国々が中心に「国際的な返還要求の共同戦線」を張りつつある。。簡単だが、こんな世の動きが垣間見えるような。。(閑話)



■関連情報
 ▼文化財は誰のもの?(ニュースの中のアートな断片)
 ▼古代ローマ盗掘品を返して!(2007/1/15)
 ▼(続)古代ローマ盗掘品を返して(2007/1/16)
 ▼古代ローマ盗掘品返して(3)(2007/1/28)




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 01:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

2010年夏の文庫キャンペーン

夏の文庫キャンペーンが始まりましたね

いつも控えめに整然と並ぶ文庫本の棚がこの時期になるとにわかに色づき賑わう
緑や黄色の帯をまいた文庫の一群は、どこか本屋さんを彩る花畑のようでもある



2010年夏の文庫キャンペーン・パンフ
(新潮文庫・角川文庫・集英社文庫)


2010_新潮社_1.jpg2010_角川文庫_1.jpg2010_集英社_1.jpg


09年版

2009_新潮文庫の100冊_3.jpg2009_角川文庫夏の100冊.jpg2009_夏の一冊集英社文庫_2.jpg


08年版

2008新潮社夏の100冊.jpg2008角川文庫夏の100冊.jpg2008集英社夏の100冊.jpg


07年版

V100_1.jpgp?100_1.jpgWp??_1.jpg



2010年の各社のキャンペーン用パンフを駆け足で見てみよう。。


22010_夏の文庫キャンペーン_1.jpg010年版では、角川文庫の装丁が、2年続いた松山ケンイチから犬のキャラクター(発見→発犬→)ハッケンくんに変ったようですね。ソフトバンクモバイルのお父さん犬に続けかな??集英社のイメージキャラクターは9月25日公開の映画『君に届け』で主演を務める多部未華子さんとか。

新潮文庫のイメージキャラクターはYonda?のパンダで不変。カテゴリーは名作(33)/現代文学(44)/海外文学(16)/エッセイ・ノンフィクション(13)の四つ。選定の傾向は、どの分野も定番的(3年連続同一作品・作者)な作品が占める割合が大きいこと。名作には最近亡くなったいのうえひさしや藤沢周平など5人が新たに加わっているが、限られた中では森鴎外や井上靖が抜け、夏目漱石、芥川竜之介も1冊に減っている。現代文学は枠を44冊に広げ10人の新たな作家が加わっているが、東野圭吾、金城一紀、浅田次郎などの定番売れっ子が抜けている。いずれにしても新潮文庫はオーソドックスで本家本元(格式?)を誇っているようにもみえる??

2010_夏の文庫キャンペーン_3.jpg一方、角川文庫、集英社文庫は、カテゴリーは昨年とほぼ同じだが、選定された作品は結構、ダイナミックに入れ替わっている。角川で3年連続して選ばれた作品は10作品。集英社では5作品くらい。同一作家でみると数はもう少し多くなるが毎年、作品が入れ替わる傾向が強い。

なお、3社ともに選定された作家は以外と少なく、赤川次郎、伊坂幸太郎、石田衣良、恩田陸、角田光代、太宰治、夏目漱石、宮沢賢治、宮部みゆき、柳田邦男の10人となる。

2010_夏の文庫キャンペーン_4.jpgまー、暇つぶしのようなことを書いても詮無い話だが、各社のパンフを見比べていて一つだけ疑問に想ったことは、ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎の作品がなぜ定番的に選定されないのだろうか?ということ。川端康成はまんべんなく選定されている。集英社文庫08年に「話して考えると書いて考える」が唯一選定(08年以降で)されているが、それ以外は皆無??(閑話)



■関連情報
 ▼新潮文庫の100冊(新潮文庫)
 ▼発見!角川文庫(角川文庫)
 ▼世界をめくろう。ナツイチ2010(集英社文庫)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 19:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

団塊おやじの「心想事成」

週末土曜早朝
窓を開け仰ぎ見る東京の空に
どこか夏が押しかけてきたよ
うな気配が感じられないでも
ないが、今はまだ梅雨の最中。
さしずめ梅雨の間の一時的な
晴れをして「梅雨入り晴れ」
ということか。「梅雨のあと
さき」などとしゃれたつもり
で書き出してみたくなるが、
考えてみると何を言っている
のか今ひとつわからない??


2010_白い紫陽花_1.jpg




それはさておき。。




閑話1 闘病?生活3週間目


2010_左足通院_1.jpg少し大袈裟だが、自由に歩けなくなって2週間が過ぎた。時間に余裕ができてきたので、長年つれそってきた左足小指付け根当りに陰生する水虫君に手切れ金をわたそうと新薬なる水虫治療薬を薬局で奨められるままに使用したのが運のつき。ひどい炎症にかぶれを誘発。お医者さんの正式名で「蜂◎織炎」というらしい。足裏の土踏まずから前の部分の皮が結局全ていかれてしまった。炎症・水ぶくれ・痛い痛い・乾いて皮が再生するまで時間がかかること、かかること。本当にかんべんして〜な!ではある。長年の腐れ縁はそれなりに巧くかたずけないといけないということか?

ま〜冗談はさておき、この間、小生の助っ人としてお役にたったもの。

その一:小さな愛車iQ 玄関脇の駐車場から病院駐車場まで快適搬送。右足ならダメでしょうが左足ならオートマ運転に支障無し。小さくして狭い駐車場に閉じ込めたことが奏功。大助かり。
その二:若くて美しい女医先生 汚い患部をようしゃなく治療いただき、癒されるばかおやじ。。地獄に白衣の女神かな。「今後、薬の成分に注意してください。体に抗体ができたので、同じ成分に当たるともっとひどい発症を来しますから。」どの成分が当たったのか検査もできるそうだが人体実験そのもので「傷むだけだから、主要成分を控えておいて注意してくださいね」と白衣の女神はどこまでも優しいのだ。

その三:医療費と薬代 負担が安い。医療制度問題云々といわれるが、初めて通院すると治療費も薬代もこんなに安いのと思わずありがたさを感じる。健保制度さまさまかな?もっとも、たとえばチューブに入った塗り薬などは、少し使うだけなのに大きな新品ものを1本出してくる。ずいぶん無駄使いだね。小さなプラスティック容器に必要分で充分じゃないと?金欠ならもっと節約・倹約を考えよう!こんな大きなチューブいらないよ。
その四:マックのドライブスルー 子どもが小さく夫婦が若い頃はよく利用したものだが、最近はとんとご無沙汰。十数年ぶりの利用か?帰り道、傷む足を使わず食材を買い込むにはこれしかなし。ソルト&レモンがお気に入りになった。フライドポテトは昔に比べ腰がなくなよっとしてる?もう少し揚げたてのパリパリ感があったほうが良いが?飲み物もテイクアウトには瓶詰めのほうが良い(あるのかな?)氷が溶けて味が薄れる。。


一休み経て、我慢、我慢、我慢の完治まで後1週間かな。




閑話2 団塊おやじの心想事成(しんそうじせい)


Shanghai_心想事成_1.jpg以前、上海出張の折り田子坊の小さな雑貨屋で買ったメモ帳。表紙の『心想事成』という四文字が気に入ったもの。ググってみると将棋の谷川浩司九段の揮毫が同じ「心想事成」とのこと。

心に想うことは成就する、という中国のことわざらしいが、どこかクラーク博士の「少年よ大志を抱け(Boys be ambitious !)」に通ずるものがあるようにも思う。長年の会社生活を卒業した団塊おやじにとって、今更、少年でもあるまいし、そんな大志を抱く時は白駒の隙を過ぎるが如くに流れ去り、気休めに世の中総じて「凡人や過ぎてぞ気付く諭しかな」と駄洒りながら、あーもこーもやっておけばよかったと思うこと多し。しかるに確かに「少年よ大志を抱け」であり、若者は夢わすれず己が大志に向って邁進されよと言う気持ちにもなる。

ところで、思わぬ痛みにもつつまれながらの、のんびりくつろぐワーキング・フリー生活はそろそろ限界。心の虫は元気な体内に蟄居なんぞしませんね。冬眠する間もなくわずか3ヶ月で啓蟄とばかしにもぞもぞと這い出てきます。まだまだお休みなんぞというお歳でなし。貧乏性の苦労性で忙中、忙中と言っているのがこれ幸せと悟り?けり。

2nd Stageは、更に荒野に身をおき緊迫感を楽しみながら人・社会に寄与することをなにごとかなさんとなんとなく考えていたが、それは余りにもあっけなく向こうからやってきた。これまさに心想事成。職務経歴を添えて応募した○国の某大学にパスしてしまった。9月からの新学期に間に合うように渡航して単身生活をはじめることに。えー?だいじょうぶ?なに教えるの?できるの?あなたが??と言われても同じだよね。もうこうなりゃ自己の今あるままで勝負するしかない。微力たりとも両国の架け橋になろう。すこしばかし映画的 Into the wild でもあり、出張では難しかった興隆する彼の国の歴史文化、現代社会をどっぷり浸って見聞もしてみたい。(閑話)


てなことで、後2ヶ月弱。ぼちぼち準備を始めなければ。。
My Blog「忙中閑話」を続けたいが、少し不透明になってきそう。。




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 12:50| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

侍ブルーが最後に外したもの

好事魔多しか?

いやはや勘弁して欲しいものだ
が、治療用に勧められて買った
水虫治療薬が患部にひどい炎症
を誘発した上にかぶれを周囲に
猛烈に拡大し、我慢できず病院
に駆け込むはめに。歩くのもま
まならぬ状況に完治迄には2週
間はかかりそう。(´_`;)トホホ…



 IMG_0308.jpg
   ま〜 あせらず一休




ところで



■閑話1 サプライズ!サムライブルー


デンマークを下しベスト16に勝ち進んだ岡田ジャパン。夢をかなえ夢をつないだ悲願の決勝トーナメント進出だ。延長にもつれ込んだ白熱のパラグアイ戦は無念PK決着で破れたもののサムライブルーの奮闘に日本が湧き世界が賞賛した。ほんとうによくやった!興奮と感動と自信をくれた選手たちを讃えたい!




■閑話2 最後の最後に外したもの


帰国記者会見の最後に出た監督指名の今野・森本のパフォーマンスは一見、チームワークのよさを示すものとして会場の笑いをとったが、どこか少し奇異にも映った。なにも高校サッカーの敗戦後のロッカーのようである必要はないが、さりとて出場できなかった選手の隠し様のない落胆振りやミスの責任感を浮かべた選手の心情を察すればダシにして茶化して画竜点睛はなかろう。侍ジャパンが戦いの最後の最後に外したのは駒野のPKではなく監督の惻隠の情ではなかったか?




それにしても



■閑話3 スポーツもクール・ジャパン? 


全米女子プロゴルフの賞金ランキング1位につけた宮里、負けじと全米オープンに健闘した石川、その先輩の園田もプロ5戦目の初優勝、松井はMLB通算150本塁打を満塁弾で花を添え、ベネズエラで開催中のソフトボール女子世界選手権もジャパン選抜は4戦全勝とか。。。最新では17歳の石津がウインブルドンジュニア女子で準優勝。。

最近、芳しい話が聞かれない日本だが、総じてスポーツは頑張っている。幹朽ちて枝が栄える面白さでは困るが幹が太った余禄ではあろう。


そうそう、忘れてはいけない。
小林可夢偉のF1第7戦バレンシアの7位入賞も讃えたい。


■関連情報
 ▼クール・ジャパン室の設置について(METI)




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 09:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする