2010年10月10日

見たかったF1鈴鹿を走る可夢偉

秋晴れが続くこちら済南
週末3連休に心身が癒される。
ところで、待望のF1鈴鹿が始まり
ましたね。去年は日を越した土曜
の1時頃に東京を出て小さな愛車
IQを駆って一人鈴鹿まで走ってい
った。今年も馳せ参じようと心に決
めていたのだが、残念無念也。
時には耳を劈くF1のメカニカルな
轟音に心行くまで体を委ねたいも
のだが今年は不如意。腕一本で
世界に勝負する不敵な日本の若者
可夢偉の走りを見たかったのだが。
頑張れ可夢偉!何もかも自信喪
失気味な最近の日本に渇を入れ
てくれ。。期待しているよ!




ところで、




■閑話1 理发店で散髪・8元(120円)


IMG_0214_1.jpgこちらに来て早くも1ヶ月が過ぎた。
日常に接したり自分でやることは、頻度は別としてそれなりに体験したように思うが、一つ残っていたのが散髪。来る直前に短めに切ってこようかと考えたが時間がなくそのままで来たので大よそ2ヶ月近くなる。長く伸びた髪を切りたいと思っても、要の得ない理发店に入っていく勇気?がなく又、思うに任せないカットをされても困るし、どうしたものかとしばらく躊躇する日が続いていたが、今日の午後思い切って行ってきた。

大学の前の商店街(日本のイメージとは相当異なる)をゆっくりぐるーと回って店定め。選定条件は理屈抜きの清潔感。日本で言えば女性・若者向けの小奇麗なカット屋(なんて言うんでしたっけ?)さんそのもの。客は女学生ばかしなので大丈夫かと聞くと入ってこちらに座れという。みんな20そこそこの若者がカットしていて服装や髪型などそれなりに垢抜けしている。ボスと思わしき麗しい女性が出てきて挨拶してくれたので、間違ってもらっては困ると紙を借りてカットの要領を細かく筆談説明。分け目は左。耳ぎりぎり。短く切るな。刈上げない。裾はそろえず滑らかに。髪をすく。。ひとつひとつOKOKを確認した後、案内に従いカット用に椅子に座った。

手順は、@洗髪(洗髪用長椅子に仰向けに座りシャンプー&洗髪)⇒Aカット⇒Bうなじ辺りの髭剃り⇒C首周りなどの髪のキレッ端を除去⇒D再度洗髪⇒Eドライヤー乾燥して整髪⇒F確認して終わり。時間にして30分位だろうか。小生を担当した豆豆(トウトウ)君のはさみ裁きは軽やかで、最初は警戒心もあったが途中でいつものように目を瞑りお任せ。出来具合は悪くはない。帰ってよく見ると部分的にここはもう少しこうしてほしいの感残る点もあるが満足。これで8元(120円)は驚きの超破格値。日本では駅前の980円カットを利用していたが洗髪・髭剃り付きで120円(980円カットの8分の1)には恐れ入る。

これなら、むしろ月に2、3回顔を出して馴染みになって細かな点を把握してもらえれば、黙って座るだけで980円カットをはるかに上回る散髪をGetできるかもしれない。。。これで懸念していた散髪も無事解決

IMG_0241_2.jpgIMG_0239_1.jpgIMG_0234_1.jpg
新旧同居



■閑話2 安いものついでに単4乾電池4個セットが1元(15円)


先日、髭トリマーの電池が切れたので近くの雑貨屋で単4電池(4個組み)を購入した。エッ!1元(15円)?ほんと?驚きの値段だ。現在のレートなら13円位。

IMG_0259_2.jpgこちらに来る際、SANYOの充電式乾電池eneloop(4,000円位したような?)を買って持ってきたが、仮に4,000円として1元15円換算で単4が1,066個(=(4000/15)*4)も買えることになる。あー無用なものを高く買ってわざわざ持ってきたものだと後悔しそうになったが、、まてまてと。そこでeneloopの説明書を見ると、eneloopは充電して約1,500回繰り返し使えるらしく、充電の手間を厭わなければ、長期的には費用面でもエコ面でも軍パイが上がるのかもしれない。さすが日本・さすがSANYO、結構いいもの作っているんだよね。(もっとも何種類もの機器に同時並行的に個数を多く必要とする場合、使い捨ての場合は比較が成立しないと思うが)

だからと言って、このeneloopを今居るこちらの周辺で受け入れられるかというと、そんな世界ではない。先行投資的な4000円など買う/買える人はほんのわずかじゃないのかな?同じ機能をなす本質のところに使いもしない高度な付加機能や付加価値など付けてもまだまだ不要。単刀直入に用を成す安いもの。なんだか日本の携帯が中国市場で全敗全撤退したことも分かるような気がしないでもない。日本にいても一昔前よく言われたビデオデッキなどの多機能と操作の難しさと結局使われないことと。。不用不要の徒労積み上げ。。途上国市場を相手にCSを勘違いしていると薄型TVなどのように韓国に足元を掬われることが続くのでは??(ものしらずのたわごとあしからず)

ついでにネットをググってみると、日本では楽天などで4本組み単4電池が96円(税込み100円)で売っているのが見つかった。しかし、これでも6倍強の価格。超割安価格だが直輸入して結構利ざやを稼いでいるのかもしれないですね?100円ライターも1元(15円)だから、こちらの市場で1元で買える様なモノは日本で100円なのかな??




■閑話3 2010年F1鈴鹿は可夢偉に期待


こう書きながら、そろそろ予選の終わった頃とネットで結果を見てみると、『鈴鹿は大雨・予選中止と』。去年はほんとに天候に恵またが、今年はF1ファン泣かせの無常な雨のようですね。可夢偉の走りを期待した多くのファンもすこしがっかりか。公式発表では明日の午前中に予選を行うことになったそうですね。小生は見たくても見えないので、昨年頂いたDVD『Happy 21st Birthday F1 JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 1987-2006』を見て、遠く済南の地からいい決勝と可夢偉の健闘を祈ります。。(閑話・閑話)


【関連情報】
 ▼F1日本グランプリ鈴鹿観戦記(My Blog)
 ▼F1シンガポールGP観戦記(My Blog)



■後話
 

可夢偉7位。終盤ヘアピンでの数度のオーバーテイク。さぞかし鈴鹿は沸いたことでしょうね。かなうならいたかった。。それにしてもたいしたものだ。単なる感じだが今一番早く走れるドライバーは可夢偉かもしれない。トップ5の速い車に乗せれば毎回ぶっちりぎりの1位とね。。やがてそれが名前のとおり現実になる(可夢=Dream come true)であろうことを証明した2010鈴鹿だったのではないでしょうか。




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 01:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国・済南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

F1新発見
Excerpt: 何気にはまってるF1。インターネットには沢山のF1に関連したブログやHPがあり、つくづく見るほうもどれを見ていいか分かりません。 ブログなんかだいぶ前に書かれたもので今参考になるのかなと思いますが、..
Weblog: F1
Tracked: 2010-10-10 17:48