2012年10月06日

FBの利用者数、10億人を突破

 著名な世界の人口サイトによれば、今、世界人口は70億7千万人。
1分に137人、1日で20万人、1年で7千万人、増え、世界中で、1年に6千万人が亡くなり、1億3千万人が産まれている。貧富の拡大、温暖化など問題が山積です。石油の枯渇が近づき、表土と森が失われています。水と食料が、病院と学校が不足しています。人の生活が、太陽と地球からの恵みを、超えそうです。


FaceBook』なんかしている場合ではありません!


?? いえいえ、著名サイトがそんなことを言う訳ありません。
もちろん『 』内は戦争です。



閑話休題



AFPBBNews.jpg そのFaceBookは、2004年にアメリカの学生向けにサービスを開始。2006年には一般公開され、日本語版は2008年に公開された。公開後、急速にユーザー数を増やし、2010年にサイトのアクセス数がGoogleを抜き話題になる。2011年9月には、世界中に8億人のユーザーを持つ世界最大のSNSになった。そして1年後の2012年10月5日、10億人を突破。1年で2億人増加だから、すさまじい増え方だ。


 かく言う私はといえば、お誘いがあって今年の2月にやっと登録したのが実情である。ITに関しては、技術やサービスの萌芽期から人に先んじてトライし理解することを趣味的且つ職業的な習慣としていた私がSMS系に大きく出遅れたのには、それなりの理由があるが、ここでは言及しない。


 しかし、皆無かというとそうでもなく、○○の学生との間で○○メジャーなQQを使用していたので使用感覚は持っている。企業セキュリティの観点から○○現法での無統制なQQ使用を排除して来た私にしてみれば、学生に請われてQQを使い始めたのは奇縁と言えば奇縁である。今も時間的配分での主戦場はQQで、最近、ここにブログの復活と新たにFBが加わって来ている。


えーと???何の話だったけ??


 そうそう、そのブログのテコ入れの一つとしてブログとFBを連携させたのだが、2年もブログを更新してないと、以前ブログネタによく使ったAFPBBNews記事のブログ化の手順を忘れかけていた。そこで、今回、タイムリーに見つかった”FaceBook利用者10億人突破”のAFP記事を使って、以下の一気通貫を試してみようと思っただけのことである。(若干のAFPBBNewsとFBからのブログアクセス増加を狙い)


AFPBBNews ---> seesaaブログ記事化 ---> FBへ連携投稿


 尚、その際、既にこのAFP記事をブログ化されている方のFBに関する意見を集約して追記に加えてみた。長い長い冗長な駄文になった。こりゃあ(閑話)





関連情報
 ▼FaceBook(Wikipedia)
 ▼QQ(Wikipedia)
 ▼国際ニュース AFPBB News(Official Site)
 ▼AFPBB News You Tube(Official Site)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
 
 【FaceBookの評価あれこれ】

■あきらめ派
mixiは、終わりかァ〜?

■嫌い派
9月でFacebookの利用者数が10億人を突破したという発表があったようです。
ただ、個人的にはFacebookは嫌いです。そういう人は結構多いと思いますが。

 聞いたところによると個人情報開示ありきみたいだから手は出したくないんだけれど、そうも言ってられないかなー、というのが現状。 …使わずに済むなら使いたくないなぁ。

■もの申す派
地球上の6人に1人がやっている計算か。
ただ、アカウントだけあって更新してない人がどれだけいるのだろう。
リスク説明も十分にないまま、携帯端末には必ずアプリが入っている。登録するボタンを押す前に「今のあなたの設定では、世界中にあなたの個人情報が公開されますが、かまいませんか?」くらいの警告は出してしかるべきだ。個人情報設定なんて自分でやるのが当たり前、ではFacebookそのものが社会的責任を果たしているとは言えない

■使ってます派
フェイスブックすごいですね。
久しぶりの友人を見つけたりですとか友人の行動や物事を共有出来たりですとか、私も利用させて頂いてます。ただフェイスブック上のやりとりは、ちょっと違和感を覚える部分もあります。「こんなの食べました」や「こんなとこ行きました」という情報をアップして友人からコメントを貰うまたはコメントする。まだまだ慣れるまで時間かかるみたいですね

私もフェイスブックを開設しています。持続できるほどやっていませんが、実際に友達のフェイスブックをのぞいたり、近況報告したりするのに、つかったりもしています。どんどん増えていく、友達の輪。楽しくもなりますよね。

最近、周りでみんなしているんじゃないのかな?って思うくらい普及しているフェイスブック。その利用者がなんと、世界で10億人を突破したそうですよ!

でも最近はFacebookをやっている知人が増えた気がします。
ちなみに私はtwitterの方が好きかも。(やってないけど)
それぞれ違った特徴があるので自分に合った方を選べばいいと思います。

■真面目・分析派
 9月に10億人を突破 か。、んん?。ネットでの反響がどうだろうかと思いました。
 同社によれば、月間アクティブユーザー数が10億人に到達したのは太平洋時間9月14日午後12時45分という事は軽く見てはいけないと思いました。これにはモバイル端末のユーザー6億人も含まれる事の今後の方向性を冷静に検討したいと感じました。この利用者10億人のうち6億人はモバイル端末だそうだ。
時代は、モバイル端末中心って事なんですね。まぁ、私も最近はもっぱら、Facebookへのアクセスはモバイル端末中心ですけどね。

本日の記事はFacebookの登録ユーザーが10億人突破した、というお話です。
 個人的には正直使うつもりはないんだけども、「使わざるを得ない」状況になるかも。
趣味や娯楽のため、というよりも就職活動。これ就職活動。
情報収集はもちろんのこと、Facebookでしか雇用情報を開示しない企業さんもあるそうで

就職活動で利用する人はFacebookが多くて大学生などはtwitterが多いみたいですよ?日本ではtwitter利用者数の方が2倍くらい多いとされています。

フェイスブック(Facebook)の世界での利用者数が10億人を突破いたしました。同社によれば、月間アクティブユーザー数が10億人に到達したのは日本時間15日午前4時45分。PCとモバイルの全てのユーザーということでしょうが、この人数達成は凄いですね。

それだけ人々によってfacebookが楽しまれているということなんでしょうが、facebookがモバイルを出すという噂もありますから、今後もfacebookには注目が集まりますね!

フェイスブックは、友達や同僚、同級生、近所の人たちと交流を深めることのできる ソーシャルユーティリティサイトで、たしか実名で行うんですよね。なので、信用もできるというか・・・。

■無関心派
 登録者でない者からすれば、このシステムの存在意義や、何故運営会社の時価総額がここまで高いのかがさっぱり分からない。利用したい人、必要とする人がいるのは事実なんだろうけど。(^〜^;)フェイスブックって10億人も利用者がいるのですね。自分は今のところやる気は全くありませんけどね。

そんなに利用者いるのか。登録はしてはいるが・・・・あんま使って無いな・・・・

posted by 不惑永遠 at 18:29| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | IT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変の数量ですね〜FaceBookは、確かに人気があるんです!
Posted by ダイエットココア at 2013年08月29日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック