2017年06月12日

深大寺と芭蕉と西施

一段と緑が増した深大寺


IMG_7902.JPG

IMG_7903.JPG

  

一昨日は金曜日だったが深大寺一帯を散策する人
で溢れていた。突然聞こえる大声がどうにも理解
できない外国語であったりして、静寂の森ににも
多様化の波が押し寄せているようだ。


IMG_7720.JPG

   
     
ところで、

     
深大寺の境内には15余りの句碑が立っているそ
うだが、その所在はほとんど知られていなようだ。
私も本堂脇の高浜虚子の句碑はよく知っているが
その実、それ以外の存在は知らない。
   

一昨日は、普段通らない裏道沿いで、そんな句碑
の一つと思わしき「西施を詠んだ芭蕉の句碑」に
出会わした。
   

通りすがりに何気なく見た限りでは何物か分から
ない。足を止めて注視すると芭蕉の「」の字と
西施」だけが何とか読み取れる。しかし、特に
人目を惹くものでもなく「芭蕉と西施がなぜ深大
寺に?
」と一瞬の疑問が湧かなければ、それでお
終いだったろう。
  
IMG_7870.JPG

句碑:『象潟や阿免尓西施が合歓能花』(芭蕉)
『象潟や雨に西施がねむの花』
  
  
調布図書館によれば、その由来はかくの如し。。
近年、秋田県象潟港で,延命地蔵の線刻された大
石が,発見されました。慈恵大師と判明し,大師
ゆかりの寺ということで,この深大寺に贈られて
きました。寺ではすぐに小祠を建てお祀しました。
発見された場所が象潟でしたので,象潟といえば
すぐ思い起こされるこの句が,小祠への誘い役と
して小祠への入口に建てられたものです。
  

注@象潟:芭蕉が訪れた頃はまだ地震による隆起
がなく「江の縦横、一里ばかり、おもかげ松島に
かよひて、また異なり。松島は、わらふがごとく、
象潟はうらむがごとし。さびしさに、かなしびを
くわえて、地勢、魂をなやますに似たり。」と奥
の細道に記している。
A芭蕉象潟と言えば『象潟や雨に西施がねむの花』
B慈恵大師:天台宗中興の祖。慈恵大師を祀る全
国の主な寺院11寺に深大寺が含まれる。
C深大寺:天台宗別格本山。天平5年(733年)〜現在
(2,017年)、深大寺だるま市は日本三大だるま市の
一つ。隣接する植物園は元寺領地。
  

[深大寺と芭蕉と西施]
西施(中国4大美人・傾城・沈魚美人:BC5C末)
中国古代四大美女_西施_1.jpg

芭蕉(寛永21年(1644年)〜元禄7年(1694年)

芭蕉奥の細道・象潟の句(元禄2年6月(1689年)
『象潟や 雨に西施が ねむの花』
『象潟や阿免尓西施が合歓能花』←(句碑)

新潟県象潟港で延命地蔵発見(近年)
その地蔵が慈恵大師由来と判明

新潟県より深大寺へ寄進

深大寺では小祠を建てお祀り

芭蕉象潟の句碑
その際、小祠への誘い役として、小祠への入口に
象潟に因んだ芭蕉の句を句碑として建てた。
(結びつけは象潟・慈恵大師で芭蕉句は後付け)

芭蕉句碑を発見(2017年6月9日)



西施の深大寺伝来を遡れば、悠久2,500年の歳月
が流れている。芭蕉が雨に濡れた象潟の合歓の花
に西施の憂い顔を偲ぶもまたおもしろい。。。
(閑話)
   
  
IMG_7726.JPG

IMG_7879.JPG

春惜しむ 深大寺そば 一すすり(皆吉爽雨)




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

武士の一分と官僚の一分

最近、
某前事務次官の
発言がマスコミ
を賑わし初めて
からずっと気に
なっている映画
がある。
  

武士の一分_4.jpg 10年くらい前に見た山田洋次監督・木村拓哉主演の映画『武士の一分』である。この映画は藤沢周平の時代小説「隠し剣秋風抄」に収録された「盲目剣谺返し」を原作とする山田洋次監督による『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く時代劇三部作の完結作である。木村拓哉が主演したこともあり記録的な大ヒットとなった作品である。
   
 
あらすじを手短に書くとこんな感じである。
   
 
武士の一分_1.jpg 東北小藩のお毒見役を任じていた下級武士の主人公(木村拓哉)は、不慮の事故が元で盲目になる。この不幸につけ込み美人で評判の高い主人公の妻を欺き騙し凌辱する上司。事の成り行きを知った主人公は最愛の妻を即時離婚し、上司への復讐に立ち上がる。相手は江戸修行の免許皆伝。己は盲目。戦う前に勝負は見えているようなものだが、それでも剣術の稽古に精を出し、盲目になって失っていた己の感覚を研ぎ澄ませた上で、『武士の一 分』を持って上司に決闘を挑む。「死ぬことを覚悟でこそ生きる術がある=必死」の死地で得た一瞬の間で勝った主人公だが、片手を失った瀕死の相手にトドメを刺さない。ある意味で不条理に包まれ清貧を生きる下級武士の復讐劇であり、崩壊した家庭も修復されるハッピーエンドな物語と言えなくもない。
    
    

山田洋次監督はこの映画に三人の武士の「一分」を描いている。
    
一人は、主人公。
二人目は、妻を凌辱した上司。
三人目は、お毒見役の責任者である。
   
主人公は、死を覚悟して決闘に臨み己の一分を全うした。
決闘の相手は、後日、残った右手で自刃し己の一分を守った。
お毒見役の上司は、自らの切腹を通して職務の責任をとった。
    
   
藤沢周平の原作では、仇は一刀両断に絶命しているが、山田洋次監督は自省の機会を与えた後に、自らの切腹を通して人としての一分を守らせている。
侍が命をかけて守らなければならない名誉や面目
三人それぞれの『武士の一分』である。
   
   
さて、ここで問題だが、山田洋次監督が世に問うたものは何であったか?
武士の時代がはるか遠くなった現代に、腹を切って責任を取れと言っているのではなかろう。それは、すこし横に置いておいて、、
   
 

コカコーラ広告_侍2.jpg この人物の言動を一つ一つ見ていると、真に潔さのない人間だと思わずにはいられない。事務方の最高位まで上り詰めた人間がこのような振る舞いをするようでは日本も救いがないのかもしれない。人生には勝ちもあれば負けもある。勝ち続けてきた人間が最高位に登った最後の戦いに負けたのである。仮に不条理の中での負けとしても負けは負けだ。『官僚の一分』というものがあるとすれば、どう身を処せばよかったのか。そは三人の『武士の一分』に答えが出ているであろう。
   

それが正解であるかどうかは、かすかに武士のDNAが残っている平凡な日本人の心に膾炙するか否かである。
   

 一部には正義の味方・勇気ある世直し官僚との評判もあるが、この方は「義経千本桜」にもなれなければ、ましてや「赤穂浪士の討ち入り」にもなれないだろう。機密漏洩違反に問われないよう弁護士と予め周到に相談しながら、一部の身びいきマスコミに評判を書き立ててもらう、ただの三文役者にすぎない。ロッキード事件の「蜂の一刺し」も思い出す。
    
   
 はやくご家族のもとに戻られて静かに余生を送られるが良い。3ヶ月のボランティアなんて、この方の退職金の何分の一ももらえないサラーリーマンが退職後、志高くもくもくと奉仕するのに比べれば屁のようなものだ。自己を捨てて十年慎み、自省極めてもういちど考えてみるのがよいのではないか。その時、映画以上の『官僚の一分』があるなら見せてほしい。(駄話・閑話)



■関連情報
 ▼武士の一分(Wikipedia)
 ▼映画「武士の一分」 論(佐藤弘弥)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

胡隠君を尋ぬ(高啓:閑適詩)

早上好
今朝は曇り空
灰色の空が白みを増そうと
して机上に手の影を映じる。


ところで、
 

添付の写真は「春暁」に並
ぶ高啓の有名な閑適詩「尋
胡隠君」の詩情を絵にして
みようと適当な写真に詩を
貼り付けてみたもの。いず
れも満足な出来栄えには遠
く至らない。センスの問題
ですね。。m(>o<)m



寻胡隐者(公启)

渡水复渡水
看花还看花。
春风江上路
不觉到君家。

 
 
水を渡り 復た水を渡る
花を看 還た花を看る
春風 江上の路
覚えず 君が家に到る
   

尋胡隠者_高啓_7.jpg 



高啓は幼少より神童とうた
われた明代の最高の詩人と
される。元史の編纂に従事
し戸部右侍郎に任じられた
が固辞して郷里の蘇州郊外
の青邱に戻り在野の詩人と
して活躍した。しかし友人
で蘇州知事でもあった魏観
の謀叛の罪に連座して腰斬
の刑に処せられた。齢39。
  
明の詩人では最も才能に恵
まれこの世のあらゆる対象
を約2000首の詩に表した。
詩の意味は平明、表現は淡
泊であるが夭折のため独自
の風格を示していないとも
評される。
  
「胡隠君を尋ぬ」は友人の
隠者・胡を訪ねた時の挨拶
の詩である。美しい自然の
中に居を構える友人のセン
スを暗にほめている。(`m^)
…(閑話)



■関連情報
 ▼花から中国と日本の文化を見る(王 鉄橋)

  
  
ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 12:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

春眠暁を覚えず(春暁)

早上好。
今朝はなんとも爽やかなことか。
昨日の雨があがりこれまさに春。
遅めの起床の言い訳に孟浩然の
春暁を重ねてうそぶくも又よし。
凡人春暁をしてぐうたらを嘯く。
  

春晓(孟浩然) 
 
春 眠 不 觉 晓,
处 处 闻 啼 鸟。
夜 来 风 雨 声,
花 落 知 多 少。



華三川_春暁_1.jpg
  
  
「もう朝か。春の夜はぐっすり眠れる。
 目がさめると朝日はもう登っていて
 窓外では小鳥たちの鳴き声が聞える。
 そう言えば夕べの雨音は激しかった。
 花は一体どれほど散ったことだろう。」
    
意味はこんな感じか?よく知られる処。
春の朝寝坊の心地よさを読んだ閑適詩。
   
前半は一見のんびり春を楽しんでいる
詩だが、後半の「風雨」は逆境の例え
で、作者の人生を集約させていると考
えられる。孟浩然は「私の人生は今ま
で雨風続きで暗かった」と告白し失望
悲しみの象徴「花落つる」で詩を括る。
今でも大学不合格に「桜散る」が残る。
  
即ち、この詩は表向きは春のまったり
とした時間を詠んだ閑適詩だが、裏は
自らの不運な境涯を詠んだ嘆きの詩だ。
      
その意で訳せば、
      
「私は役人になれず、のんびり朝寝坊
 をして過ごしている。何もすること
 がない。思い出してみると、私の人
 生はずっと暗い一方で、たくさんの
 夢が散らされてしまった。」となる。
    
日本で定着している「春眠暁を覚えず」
などと格好よく言っている様ではない。
孟浩然は何度も科挙試験を繰り返した
が結局、合格できなかったと言われる。
同じく科挙に合格しないながらも一時
宮廷に滑り込んだ李白などに比べて世
渡り人付き合いが苦手であったらしい。
   
昔、藤圭子が歌ったヒット演歌に「夢
は夜ひらく」があったが、まさに「私
の人生暗かった」に通じる詩だそうな。
…(駄話・閑話・駄話)
    
  
PS.[漢詩を読むA(宇野直人・江原正士著)平凡社]を参照。
  
  
  
ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 22:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

梅雨の朝静かに

最後の母方叔母の訃報届く
何も出来ない
海外にいて無念なことは
お世話になった人の訃報に
只々涙し冥福を祈るしかないことか

90余歳
梅雨の朝
老衰にて静かに息を引き取られた由
謹んでご冥福を祈る

母を含む5人姉妹の連携は見事だった
それぞれに立派な夫がいたが
我々子どもには添え物のようで
何ごとも何ごとも5人姉妹が取りしきっていた
失われ行く銅山の記憶とともに
青春時代をそこですごした
5人姉妹の物語を書こうなどと
楽しく飲んだ時は今は昔
皆お酒好きだった
向こうで5人揃って楽しまれんことを
済南より謹んでご冥福を祈る

2011/6/3



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 14:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

とんでも夏休みやっとこさ復帰

それぞれの夏休みをそれぞれに
過ごした人々が再び街にあふれ
いつもの喧騒がもどってきた。
いつものようにいつもの繰り返
しを続ける夏休みだが小生にと
っては今年は違った。6月末に
壊れた足の治療に2ヶ月近く要
し普通に歩けるようになったの
が先々週。3週間位は甘かった。
まったくもってグレーな夏休み。



そんな中



■閑話1 ガジュマル



ガジュマル_1.jpg窓辺に置いた小さなガジュマルだけは元気。さすがに南の植物だけのことはある。気が向けば水を差すだけで手入れにはほど遠いが、鉢植えの小さなガジュマルは猛暑に向いて緑の葉っぱを雄々しく茂らすかのようで生命力に溢れている。このタフネスにあやかりたいものだ。ちなみにガジュマルは別名「多幸の樹」と呼ばれ「幸福をもたらす精霊が住む木」とされているとか。








■閑話2 これでも薬?薬って何だ?


水虫薬被害_1.jpg猛暑の中、足裏の痛みで歩くこともままならない治療生活は実に苦痛を伴った。この間、失ったものも多い。治療費・薬代は健康保険の有難さを身をもって感じたが、それでも費用はかさむ。なにより、健康そのものと(自覚している)おやじを患部に2、3回塗っただけで病院送りにした薬に問題があるのではないか?世の中、小生と同じ苦痛を味わっている人も多いのではないか?と疑う。小生が特異体質で極めて稀な確率でおきたというのか?同様な人がいっぱい潜在していて皆な泣き寝入りになっているのではないか?そもそも「薬とは何だ?」「良薬は口に苦し」は聞くが「直すどころか著しく傷を付ける薬」はないだろう。「万人を直す薬には一人を殺傷する特権が許されているとでもいうのか?」そう言うと、薬の注意書きに「これこれの場合はなにそれ」と書いていると言う。だから塗って直ぐ薬局に「これはおかしい。注意書きの赤くなったらに該当するのじゃないか?止めた方がよいのではないか?」と問合せしている。何かのライセンス同意確認と同じで、万一なにか起きた場合は貴方の責任ですよと言いたいのだろう。薬自体は免責ですと。結局、社会問題になった薬害訴訟問題などと根っこはおなじではないのか?その広がりや影響度の違いはあるとしても、人の体を傷つける可能性がある薬を市販薬として販売していることには変りがないのではないか?仮に薬・製薬会社・薬局が巧妙に自己保護しているとしても、ならば「人に危害を加える市販薬の症例として事実情報を収集し真摯に今後に活かすという姿勢くらい見せてはどうか?」猛暑の中、ひたすら耐えて治療につとめ他人を責めずに徹したいお人好しではあるが、一方で「薬(市販薬)って何だ?こんなことが許されるのか?」徹底的に洗ってみたくもなる。しかし小生には時間がない。今月末には渡航が待っている。準備もずいぶん滞っている。足裏の再生した赤ちゃんの肌のような柔柔な皮をできるだけ元に戻す方が最優先。。




■閑話3 可夢偉と鈴鹿


Kamui_1.jpg小林可夢偉
今年、BMWザウバーよりデビューした新進気鋭のF1日本人ドライバー。PCのFEPは「かむい」を素直に「可夢偉」と変換してくれないので「可能の可」と「夢」と「偉人の偉」から「可夢偉」を構成していると、いつも「夢を可能にし大きく立派な人になれ」と命名に託したであろう親御さんの気持ちを思い浮かべる。そんな期待を負った腕一本で勝負する不敵な若者はマシンが整わない苦難の前半にその才能の片鱗を見せ始めている。それどころか、今、F1で一番速いドライバーは小林でないかと思うことがある。トップチームの速い車に載せれば毎回ぶっちぎりかもしれないと。。

F1も8月は夏休み。29日のベルギーグランプリから後半戦が始まり、イタリアを経て9月末のシンガポール、そして10月には鈴鹿。可夢偉がどんな走りを鈴鹿で見せてくれるのか、期待が膨らむ。

2010 FIA Formula One World Championship
Grand Prix (Date)     Winning Driver    Team
Bahrain(14/03/2010)   Fernando Alonso  Ferrari
Australia(28/03/2010)  Jenson Button    McLaren-Mercedes
Malaysia(04/04/2010)  Sebastian Vettel   RBR-Renault
China(18/04/2010)    Jenson Button   McLaren-Mercedes
Spain(09/05/2010)    Mark Webber    RBR-Renault
Monaco(16/05/2010)   Mark Webber    RBR-Renault
Turkey(30/05/2010)   Lewis Hamilton   McLaren-Mercedes
Canada(13/06/2010)   Lewis Hamilton   McLaren-Mercedes
Europe(27/06/2010)   Sebastian Vettel   RBR-Renault
G.Britain(11/07/2010)  Mark Webber     RBR-Renault
Germany(25/07/2010)  Fernando Alonso   Ferrari
Hungary(01/08/2010)   Mark Webber     RBR-Renault
<Now, Summer vacation>
Belgium(29/08/2010)
Italy(12/09/2010)
Singapore(26/09/2010)
Japan(10/10/2010)
Korea(24/10/2010)
Brazil(07/11/2010)
Abu Dhabi(14/11/2010)

Driver's Point
Pos   Driver(Nationality)      Team     Points
1  Mark Webber(Australian) RBR-Renault      161
2  Lewis Hamilton(British)  McLaren-Mercedes   157
3  S Vettel(German)     RBR-Renault      151
4  J Button(British)     McLaren-Mercedes   147
5  F Alonso(Spanish)     Ferrari         141
9  M Schumacher(German)  Mercedes GP      38
13  K Kobayashi(Japanese)  BMW Sauber      17




■閑話4 どうしたギブソン?(3)


メル・ギブソンが融けてゆく。
まるで原子力発電所最大の悪夢メルトダウンのように。
今、メル・ギブソンは自己のメルトダウン(自己崩壊)を起こしているかのようである。家庭では6人の子宝に恵まれ、映画も年齢とともに充実した変化を遂げ、監督した作品も世界的大ヒットをとばし、06年にはセレブNo.1にも選ばれた文字通り人もうらやむタフガイ・セレブがどうしたことか?虐げられた弱き人々に代り命を捧げるヒーローは映画だけにしろよ、しっかりしろギブソン!

メル・ギブソンのゴシップ記事を簡単に追ってみると、
2006年:飲酒運転で逮捕され保護観察3年(アルコール依存症)
2007年:更生に向けたリハビリ順調
2008年:ロシア人の美人ミュージシャンとの不倫発覚
2009年:4月に30年連れ添った妻と離婚(30年子宝6人、三行半)
2009年:愛人と結婚、10月に女児誕生(仕込みは離婚前:連れ子含み8人の子ども)
2010年:7月妻へのDVで警察が捜査を開始(後妻とのごたごた)
2010年:8月メル・ギブソン 愛車で単独事故
関連:どうしたメル・ギブソン?(My Blog 2007/5/13)




■閑話5 2010年ミスユニバース世界大会


決勝の日が明日に迫ってきた。
日本代表・板井麻衣子さんの健闘を期待しよう。
関連:2010年ミス・ユニバース日本代表決定(My Blog 2010/3/12)




再び、こんな閑話が書けるようになっただけでも良しとしなくては。。




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 15:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

団塊おやじの「心想事成」

週末土曜早朝
窓を開け仰ぎ見る東京の空に
どこか夏が押しかけてきたよ
うな気配が感じられないでも
ないが、今はまだ梅雨の最中。
さしずめ梅雨の間の一時的な
晴れをして「梅雨入り晴れ」
ということか。「梅雨のあと
さき」などとしゃれたつもり
で書き出してみたくなるが、
考えてみると何を言っている
のか今ひとつわからない??


2010_白い紫陽花_1.jpg




それはさておき。。




閑話1 闘病?生活3週間目


2010_左足通院_1.jpg少し大袈裟だが、自由に歩けなくなって2週間が過ぎた。時間に余裕ができてきたので、長年つれそってきた左足小指付け根当りに陰生する水虫君に手切れ金をわたそうと新薬なる水虫治療薬を薬局で奨められるままに使用したのが運のつき。ひどい炎症にかぶれを誘発。お医者さんの正式名で「蜂◎織炎」というらしい。足裏の土踏まずから前の部分の皮が結局全ていかれてしまった。炎症・水ぶくれ・痛い痛い・乾いて皮が再生するまで時間がかかること、かかること。本当にかんべんして〜な!ではある。長年の腐れ縁はそれなりに巧くかたずけないといけないということか?

ま〜冗談はさておき、この間、小生の助っ人としてお役にたったもの。

その一:小さな愛車iQ 玄関脇の駐車場から病院駐車場まで快適搬送。右足ならダメでしょうが左足ならオートマ運転に支障無し。小さくして狭い駐車場に閉じ込めたことが奏功。大助かり。
その二:若くて美しい女医先生 汚い患部をようしゃなく治療いただき、癒されるばかおやじ。。地獄に白衣の女神かな。「今後、薬の成分に注意してください。体に抗体ができたので、同じ成分に当たるともっとひどい発症を来しますから。」どの成分が当たったのか検査もできるそうだが人体実験そのもので「傷むだけだから、主要成分を控えておいて注意してくださいね」と白衣の女神はどこまでも優しいのだ。

その三:医療費と薬代 負担が安い。医療制度問題云々といわれるが、初めて通院すると治療費も薬代もこんなに安いのと思わずありがたさを感じる。健保制度さまさまかな?もっとも、たとえばチューブに入った塗り薬などは、少し使うだけなのに大きな新品ものを1本出してくる。ずいぶん無駄使いだね。小さなプラスティック容器に必要分で充分じゃないと?金欠ならもっと節約・倹約を考えよう!こんな大きなチューブいらないよ。
その四:マックのドライブスルー 子どもが小さく夫婦が若い頃はよく利用したものだが、最近はとんとご無沙汰。十数年ぶりの利用か?帰り道、傷む足を使わず食材を買い込むにはこれしかなし。ソルト&レモンがお気に入りになった。フライドポテトは昔に比べ腰がなくなよっとしてる?もう少し揚げたてのパリパリ感があったほうが良いが?飲み物もテイクアウトには瓶詰めのほうが良い(あるのかな?)氷が溶けて味が薄れる。。


一休み経て、我慢、我慢、我慢の完治まで後1週間かな。




閑話2 団塊おやじの心想事成(しんそうじせい)


Shanghai_心想事成_1.jpg以前、上海出張の折り田子坊の小さな雑貨屋で買ったメモ帳。表紙の『心想事成』という四文字が気に入ったもの。ググってみると将棋の谷川浩司九段の揮毫が同じ「心想事成」とのこと。

心に想うことは成就する、という中国のことわざらしいが、どこかクラーク博士の「少年よ大志を抱け(Boys be ambitious !)」に通ずるものがあるようにも思う。長年の会社生活を卒業した団塊おやじにとって、今更、少年でもあるまいし、そんな大志を抱く時は白駒の隙を過ぎるが如くに流れ去り、気休めに世の中総じて「凡人や過ぎてぞ気付く諭しかな」と駄洒りながら、あーもこーもやっておけばよかったと思うこと多し。しかるに確かに「少年よ大志を抱け」であり、若者は夢わすれず己が大志に向って邁進されよと言う気持ちにもなる。

ところで、思わぬ痛みにもつつまれながらの、のんびりくつろぐワーキング・フリー生活はそろそろ限界。心の虫は元気な体内に蟄居なんぞしませんね。冬眠する間もなくわずか3ヶ月で啓蟄とばかしにもぞもぞと這い出てきます。まだまだお休みなんぞというお歳でなし。貧乏性の苦労性で忙中、忙中と言っているのがこれ幸せと悟り?けり。

2nd Stageは、更に荒野に身をおき緊迫感を楽しみながら人・社会に寄与することをなにごとかなさんとなんとなく考えていたが、それは余りにもあっけなく向こうからやってきた。これまさに心想事成。職務経歴を添えて応募した○国の某大学にパスしてしまった。9月からの新学期に間に合うように渡航して単身生活をはじめることに。えー?だいじょうぶ?なに教えるの?できるの?あなたが??と言われても同じだよね。もうこうなりゃ自己の今あるままで勝負するしかない。微力たりとも両国の架け橋になろう。すこしばかし映画的 Into the wild でもあり、出張では難しかった興隆する彼の国の歴史文化、現代社会をどっぷり浸って見聞もしてみたい。(閑話)


てなことで、後2ヶ月弱。ぼちぼち準備を始めなければ。。
My Blog「忙中閑話」を続けたいが、少し不透明になってきそう。。




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 12:50| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ガチャピン・ムックのグラスガーデン

ところで
こんなものを手に入れた
ガチャピン・ムックのキャラクターポットで芝生を育てる栽培セット
ガチャピン・ムックのグラスガーデンというらしい



GACHAPINxMUKKU_4.jpg



手に入れたとは大げさで
芝が発芽して随分伸びてきたところで
どうも手入れに飽きてきた娘が
お父さんあげるよと持ってきた


部屋を片付けた先日には
沖縄で買ったシーサーを2セット持ってきた
ここは破棄物処理場じゃやないの
でもまー可愛いもので。。
栽培を引き受けるはめになった




GACHAPINxMUKKU_3.jpg



ブログパーツの育成系よりは
実感があって少し癒し系でいいかも (閑話)




〜〜〜〜〜〜〜


ついでに
この夏休みに撮った
今では珍しい乗り物二つ



ダイハツ・ミゼット
(新居浜・マイントピアにて)
ミゼット_1.jpg




ホンダ・モトラ
(関宿・石垣屋にて)
モトラ_1.jpg




■関連情報
 ▼ダイハツ・ミゼット(Wikipedia)
 ▼ホンダ・モトラ(Wikipedia)
 ▼プラッシー(Wikipedia)
 ▼FUJI TV KIDS WEB SHOP
 ▼マイントピア別子(公式HP)
 ▼関宿・石垣屋(公式HP)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

残暑見舞

夏休みも最後の日
早朝に愛犬と散歩に出ると
ビル合間の雑草の茂る狭い空地に
大輪のひまわりが咲いていた

真夏の太陽に向ってひときわ元気に咲く
ひまわりの活力ってすごいね



2009_ひまわり_1.jpg
SH-01A


足下の苦境などなんのその、雄々しく太陽に向うひまわりの
活力(勝力)を低迷する日本の政治・経済に分け与えたいってものだ

お勤めにもどったサラリーマン諸姉
忙中閑話への来訪者へ
残暑見舞にかえて





ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 11:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

幻の青春スター本間千代子

今日も雨
すっかり梅雨もよう
あじさいの花も咲き始めた
梅雨入り宣言はまだかな?



紫陽花_2009_2.jpg




■閑話1 梅雨入りはまだ?


梅雨は季節現象であり,その入り明けは,平均的に5日程度の「移り変わり」の期間があります.その期間のおおむね中日をもって「○日頃」と表現するそうだ。関東甲信越の梅雨入り時期(平年値)は6月8日。現象的にもフィットしているようだが? 一昨年あたりから発表と確定日との間に1週間弱の誤差が出始めているようで気象庁も慎重なのか、温暖化等の影響で予報に複雑さが増しているのか?

やがて『知らず』が『梅雨知らずに』になったりして?
まー、それはないっか(詳しくはこちら参照ください)




■閑話2 『横』はかわいそうな字


』という字はかわいそうな字で、横領、横流し、横恋慕。。。好ましからざる言葉に縁がある。日本郵政の人事をめぐる鳩山邦夫総務相と西川義文社長の確執も、「横」の押しつけ合いといえなくもない。不祥事にけじめをつけない社長続投を総務相は「横暴」の人と見、認可権限を盾に民間人事に口を差し挟む総務相を社長側は「横車」の押し手と見る。双方のすれちがいに与党内の民営化路線推進派も加わり混迷模様。混迷の根っこは「横暴や横車」ではなく、首相の「横着」にあったのかもしれない。(読売新聞・編集手帳を参照)

世間を騒がす「横綱」問題も同じ構文で切れるような感じがする。




■閑話3 右手に「論語」左手に「韓非子」


右手に論語_1.jpg「片手にピストル、心に花束・・」と唄ったのはジュリーこと沢田研二。もう30年も前になろうか。。今週、通勤読書でタイトルのごろが似た『右手に「論語」左手に「韓非子」』(守屋洋著:角川SSC新書)を読んだ。論語、韓非子??語れた柄ではないが、左右2頁に1話を納め、それぞれ名言とするもの40話収めている。短くて読みよい。解説が容易でおつむが痛まない。今更おやじが読んでどうするのと自嘲の念なきにしもあらずだが。。

折しも、天安門事件から20年を迎え、中国政府の異常なまでの厳戒態勢が報じられている。後世に偉大な影響を及ぼした賢人の教えをなぜ中国は社会に根付かせ活かすことができないのだろうか?今ある中国政府は、論語下記2話を「調和社会」と言いつつ、統治は韓非子3話の徹底実践。権力維持に臣下の範囲は民におよび、統制し嘘で洗脳し従属させる。ほんとに必死なんだね。でもこの国は何時の日か必ず崩れるね??そんなことあんなこと混合う車両の通勤読書より。。

論語
人の道を踏みはずすな  見利思義(りをみてはぎをおもう)
平等な社会をめざしたい 不患寡而患不均(すくなきをうれえずしてひとしからざるをうれう)

韓非子
権限を手放すな  明主之所導制其臣者、二柄而己矣(めいしゅのよってそのしんをせいするところのものは、にへいのみ)
臣下を信用するな 人主之患在於信人(じんしゅのうれいはひとをしんずるにあり)
嘘も真実になる  三人言而成虎(さんにんいいてとらをなす)




■余話 幻の青春スター本間千代子


上新書の著者の名前(守屋洋)を見ていると、その昔「僕は泣いちっち」を大ヒットさせた同姓同名の歌謡曲歌手の守屋浩を思い出し、更に、確か彼の奥さんになった「幻の青春スター本間千代子」を思い出した。

小生なんぞは、幼心に吉永小百合より本間千代子が圧倒的に好みだった。清楚で可憐な容姿はなんたってアイドル。そんな最中、若くして結婚した相手が守屋浩。なんでそんな男と。。おおくのファンを失望の淵に突き落とした日は遥か遠くになりにけり。Wikipediaによると、その後、離婚され現在は音楽プロデューサと再婚されているらしい。同時にググっていると、本町千代子さんの当時のレコードや写真を特集したお宝サイトを見つけたのでリンクさせていただきます。

あの頃、本間千代子に心ときめかした方には必見お勧め。。(閑話・閑話)



■参照情報
 ▼気象ノート 
 ▼本間千代子(Wikipedia)
 ▼こりゃまたどうじゃろかい蘭一輝(らんいっき)のページ
 ▼ラジオの街で逢いましょう(本間千代子さんの最近の声が聞けます)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 14:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

春先の花





菜の花_09_1.jpg




庭先の花


春_庭先の花々_1.jpg春_庭先の花々_2.jpg春_庭先の花々_3.jpg
春_庭先の花々_4.jpg春_庭先の花々_5.jpg春_庭先の花々_6.jpg
春_庭先の花々_7.jpg春_庭先の花々_8.jpg春_庭先の花々_9.jpg
春_庭先の花々_10.jpg春_庭先の花々_11.jpg春_庭先の花々_12.jpg
春_庭先の花々_13.jpg春_庭先の花々_14.jpg春_庭先の花々_15.jpg





先々週、田舎の実家に帰った折にデジカメで撮った庭先の花々
春きぬと目にはさやかに見えねども庭の花にぞおどろかれぬる
秋きぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる
もじり改ざん許されよ藤原殿??

去年
惜別の呼べど応えず春は行く
花咲けど愛でる主なき庭寂し

今年
季節は巡り春が来てふたたび庭先に花々が咲いているけど
老いても優しく迎えてくれたあなたはもういないのですね
一回忌親なき家ぞさみしけれ
親孝行したい頃には親はなし
これ正ですね


ながきは人の願にて短きものは命なり
昨日ありしは今日は夢うつつに見ゆるみ姿は
心の中の影にして合せる掌こそ真なる
合掌


花をして少し湿っぽくなった。悪しからず。。(閑話)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 10:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

桜前線、平年より早く

やっと晴れた
うんざり雨続きの週末土曜
めずらしく早起きして免許の更新に
行こうと更新のお知らせを見ると?
土曜は閉庁日??ぼけ??馬鹿目と
自嘲しつつ、ならばと早朝散歩を兼
ねて近くの早咲き桜を撮ってみた。


2009早咲桜_庭先_1.jpg



今年も早々と近所の早咲き桜が満花
蕾がほころび始めていたのが先々週
例年に比べ早いかなと感じていたが

4日気象庁発表の開花予想でも全国的に早くなる見通し。
なんと熊本は15日、福岡は17日いずれも平年より9日
早く、15日に開花すれば、観測が始まった1953年以
降で歴代3位の早咲きとなるとか。。




蕾む 2月26日


2009早咲桜_1.jpg       2009早咲桜_3.jpg



2009早咲桜_4.jpg





満花 3月7日


2009早咲桜_9.jpg



2009早咲桜_5.jpg       2009早咲桜_7.jpg



2009早咲桜_8.jpg       2009早咲桜_10.jpg




2009早咲桜_6.jpg





Sutarbucks_SoloFilter_1.jpg後記
夜型の小生は金曜は花金ならぬ夜金
興が?饗が??狂が???のれば夜
明け迄起きていることも珍しくない
従って土曜の朝は自ずと遅いめざめ
となるが、勘違いが転じた早起きは
三文の徳。否、それ以上の得をもた
らしてくれた?としよう。.(閑話)




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。


開花予想・開花宣言を読む ⇒
posted by 不惑永遠 at 14:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

週末つれづれ (東京暮色、他)





東京暮色


Tokyo in the twilight.jpg






一粒で300メートル
おいしくてつよくなるグリコ


Glico_1.jpg       Glico_2.jpg






松江方塔園


松江方塔園_1.jpg松江方塔園_6.jpg松江方塔園_2.jpg



松江方塔園_3.jpg松江方塔園_4.jpg松江方塔園_5.jpg






真贋如何に?


真贋如何_2.jpg





【後記】
週末日曜、少したまったデジカメ写真を整理。。

■東京暮色
落ちこぼれない程度に携帯を使用している。
昨年末に買ったdocomoのSH-01Aは800万画素というデジカメ機能がいいのかな?
あっと感じた光景を高画質でスナップできる。。
ただ、シャッターが切れるのが少し長く?て手ぶれがでがち。。

■グリコ
先々週、トヨタのNetzにiQを見に行ってもらった。
グリコといえば、狐顔の男、嫌な事件を想起してしまうが、
グリコといえば、なんといっても一粒で300メートルですよね。懐かしい。。
戦後日本が経済成長の階段を駆け上ってきた時、子供達が口にしたキャラメル
国と国民を世界の恥さらしものにした某大臣、将来に向け今こそ政治を立ち直さないとね。。

■松江方塔園
仕事合間の束の間見学
運転手を待たせて30分弱の駆け足見学。。
ほとんど人がいなくて珍しく静寂の空間でした。
曇天小雨で全体に重苦しくグレー、その中で天妃宮の赤・金は出色でした。。

■真贋如何に?
ホテルの一番よい場所で高価な石加工品を主に販売している土産屋
不況で売上げが激滅、店をたたんで別の商売を始めようと考えている
整理したいので90%カットでも売ると言う??
汚れたプライスタグから確かにその額を提示されると逆にほんとかね?
と思うが、いつも利用するホテルで通りすがりに覗くこともあり、物も素人目
とはいえ、そう悪いとは思えない。この話を聞いた知人曰くそれでも引っかかって
いるよと言うが、瑪瑙、翡翠と称するその他物品併せてサイフが傷まない程度に買い
小生、真と思うが贋かな?まー、感謝もそこそこの一瞬で消えるチョコレートなどを
買うなら真贋いずれたりとも価値ありかな。。変な英語での交渉含めて楽しかった。

(閑話・閑話)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

出てきた『日本の論点』?

松の内を過ぎ今日は鏡開きとか明日の
成人式を一区切りとしていよいよ今年
も本格始動へ。嵐の前の静けさでもな
いだろうが連休二日目は快晴無風部屋
に差込む日差しが暖かく感じる。まだ
残るお正月気分をせいぜい満喫してお
こう。。


新年2009_3.jpg



先ほどからNHKで女子駅伝が始まった。
Qチャンが早くも解説者に登場していますね。

駅伝と言えば、なんといっても正月箱根駅伝が面白かった。
往路と復路に繰り広げられたドラマチックな展開に感動した。
日本人ほどマラソン好きな国民はいないのではないでしょうか。
箱根駅伝を見ていて、練習・チームワーク・戦略・戦術・勝負・反省・改善・再チャレンジ・周囲の応援支援・運営などなど。。どこか教育の原点・社会生活の基礎そんなものが全て凝縮されていて、日本が豊かになるにつれ見失ってきた伝統的な良さが息づいているのではないかと、ふと思ったりもした。「挫折と栄光を経験させてくれた箱根は僕の将来の礎になると思います」と応える走り終えた走者。いいね。。

それに比べお笑い芸人にTVジャックされたような新春番組はどうしたことか。一億総白痴も昔の言葉になったが、延々と垂れ流すTV局も考えものだ。昔は芸人でもそれなりに練習を重ねて披露した隠し芸大会や各種スポーツ界のエースが垣根を越えて基礎的な身体能力を競った番組などもう少しましな番組があったように思うのだが??



ところで


年末に小さな家の屋根裏部屋の怪人から普通の部屋の住人に戻った。
昨年長男が結婚して出て行ったので部屋の入れ替えをする事にした。
しかし、いざ取りかかると二つの部屋を片付け入れ替えるのに2日半を要した。動き始めたらささっとその日のうちに片付けた(と思っている)若い頃に比べて、そのなまった体に歳のほどを痛感させられた。。

日本の論点.jpg片付けは、不要になったものを捨てるしかなく、次々と整理していると『日本の論点』という年末に売り出される小太りな書籍が次々と出てくるので年代順に並べてみると1995年から2009年まで連続で15冊揃った。振り返ると、この家に入ったのが平成7年だからその頃から毎年この本を購入していることになる。

バブル崩壊から今日までの『失われた15年』の間に日本社会は知るや知らずやすっかり体質変化を遂げている。その改革はうまくいったのか?ついでなので、年度毎のキャッチコピーを見ると10年経って再度同じコピーを繰り返している。。

95年 ?
96年 迫りくる危機の本質
97年 ?
98年 ルールが変わった
99年 生き残るために
00年 のるか、そるか新世紀の助走
01年 21世紀ニッポンを変えろ!
02年 混乱の後にくるもの
03年 せとぎわの選択
04年 変わる国のかたち
05年 主役が交代した
06年 勝負の時がきた
07年 変質する社会
08年 またルールが変った
09年 大波乱を生き抜く


『日本の論点』は、創刊が1992年で今年の09年版で通算17冊出ているそうなので最初の2冊を揃えると全版揃うことになる。もっぱら積読なのでスペース圧縮に反する上に女房殿の厳しい苦言もあるのだが、この家での『わが家の15年』はこの本に記された『失われた15年』を走ってきた記録でもあるのだとかと迷言を弄してとっておくことにした。。(閑話・閑話)


■関連情報
 ▼文芸春秋編 日本の論点PLUS(文芸春秋)
 ▼日本の論点(Wikipedia)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 17:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

山ほどの願い叶なえと初詣

寿_1.jpg新年おめでとうございます。
平成21年己丑歳が明けましたね。
これ以上ない快晴に恵まれた正月ですが
昨年、米国の金融危機に端を発した世界
大不況が進む経済危機下で迎えた新年は
激動の年になる可能性が高い。それだけ
に今年の干支己丑はあわてず足下を固め
着実に歩めと諭しているのかもしれない。
まー何はともあれ今年もブログを続けよ
うと思いますので、宜しくお願いします。




初詣は、ゆく年来る年が始まると家族そろって近くのお寺に出向きご住職の新年護摩祈願を受けるのが恒例となっている。お寺は大きくないが開創は平安期と伝えられる古刹で本尊の薬師如来像は弘法大師作と伝えられるとか。。

初詣安全祈願_1.jpg門をくぐると本堂迄の短い参道にローソクのイルミネーションが灯り、干支の己丑の文字を石庭の砂上に浮かび上がらせ向えてくれる。本堂では中央前方の一段高い位置でご住職が読経を挙げながら護摩木を焚き、手前左脇で副住職?が読経に併せて太鼓?を叩く。参列者は横長に3列、両端に椅子席が設けられ近隣の檀家さん中心に略50人位が座ってそれぞれに新年祈願。。

面白いもので毎年参拝していると座る位置がいつも同じになり、年に一度この時だけ顔をあわす方もいる。護摩木を焚く煙が本堂に立ちこめ線香のような匂いが満ちてくる。体の芯に響く太鼓の音が旧年中の垢をはぎ落とし、深呼吸で吸い込む煙が体と心を浄化しているような想いに耽りながら旧年を振り返り新年を祈願する。ご住職の所願成就の祈願が終わると新年の講話があり、申し込んでおいた家内安全のお札を順に頂きながら絵馬と開運まめ玉そして甘酒のふるまいを頂く。。


初詣_深大寺_1.jpgこの年明け早々の初詣が静かに厳かに新年を期す初詣ならば、この後、2日か3日には深大寺に詣で古い破魔矢やダルマを納めて焼き、新たなものを買ってくる。混合う初詣の人ごみに身をおくことでまた別の初詣を味わう。。
こんな風に私的初詣を毎年くりかえしています。。(閑話)



最後にもどきを一つ  山ほどの 願い叶なえと 初詣 



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 14:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

梅雨の花 紫陽花の花言葉

梅雨最中の週末日曜

それは気のせいかもしれない
今年の井の頭線沿いの紫陽花はどこか彩りに
元気がなく日に焼け過ぎたのかと勝手な心配
を抱かせてくれるが、どうだろう?この続く
梅雨に打たれて本来の彩りを取り戻すだろう
か?忘れてなければ朝の通勤電車の窓越しに
確認してみみょう。。


ところで、花言葉辞典によると紫陽花の花言葉は幾つもあるようで、
そのままコピペさせて頂くと、以下のようになっている。

「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」
「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」

女性を紫陽花にたとえていることには変りがないが、
ちと小生の感覚には相容れない花言葉が多いようだ。

意味合いから分けてみると、四つのグループになるような気がする。

@「移り気」「浮気」「変節」
A「高慢」「自慢家」「あなたは美しいが冷淡だ」「あなたは冷たい」「無情」
B「元気な女性」
C「辛抱強い愛情」

BCは、なるほどとも思えるが、@Aは共感できない。
紫陽花から思い描く感じは正反対のような気がするのだが?


そう思って、『紫陽花 花言葉』でGoogleを検索すると、2件目にヒットした『紫陽花の花言葉「ひたむきな愛情」「高慢」』(ブログ:magnoria)が、なにもかも疑問を解決してくれる上に、素晴らしい花ことば物語を咲かしている。
是非、参照してみてください。


■関連情報
 ▼京王井の頭線と紫陽花(その2)(MyBlog)
 ▼紫陽花につれづれ想う(MyBlog)
 ▼今年の井の頭線沿いの紫陽花
  2009_紫陽花_3.jpg2009年6月16日(読売新聞より)


ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 21:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

庭先の花々

週末土曜
久しぶりに落ち着いた朝
午後、歯医者へ行った後
夕方、知人見舞に千葉へ
先週、実家に帰った折に
撮った庭先に咲いた花々
一眼デジカメを眠らさな
いよう真似事トライ。。


花_実家_1_1.jpg



花_実家_4.jpg




花_実家_8_3.jpg






花_実家_2.jpg






花_実家_3.jpg






花_実家_1.jpg




     花咲けど 愛でる主なき 庭寂し



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

惜別の春は行く

昨日土曜
前のエントリーを
アップしたあと帰省。。

花_5.jpg


新幹線が、関が原を過ぎると、田植えを終えた稲田が、車窓一面に広がり目に飛び込んでくる。そして、岡山で乗換え瀬戸大橋を特急列車が渡る直前頃から、今度は一面に黄色く色付いた麦畑が車窓の外に広がっていた。麦の穫り入れって今頃?メモリー落ちし始めた光景を眺めながら一路帰省。

今日は亡き母の三十五日法要。曹洞宗別格本山瑞応寺の僧侶に法要のお経をあげていただいた後、納骨のため車でお墓へ向かう。道すがら、母の遺骨を抱き、生前への深き感謝と旅立ちへのお別れを心の中で告げる。。


  惜別の 呼べど 応えず 春は行く



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 02:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

わが家のおひな様(2)



機嫌を壊してそっぽを向いた訳ではないが、
3日を過ぎるとわが家のおひな様は後ろを向いてしまう。
今年もはやばやと後ろ向き。



ohinasam_3_1.jpg




なにかわけがあるのだろう。
この際なので尋ねてみると、
『早くお嫁に行けるように』との意味が入っているらしい。
おそらく女房殿の母親から聞き伝えられているのだろう。



ohinasama_3_2.jpg



あ〜そうなれども、
ま〜そう急がなくてもね。。



Flower_1.jpg



■関連情報
 ▼わが家のおひな様(MyBlog)
 ▼お雛様百科(雛人形の工房天祥)
 ▼雛人形と雛祭りのこんな話しってる?(こうげつ人形)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 06:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

わが家のおひな様

わが家の窓辺におひな様が静かに並んでいる。
思えばこのおひな様とも22年のお付き合い。



お雛様_1.jpg




先月の何日だったか?
帰りの電車で偶然にも娘と隣り合わせになったので、
最寄り駅近くのよく行く居酒屋彦屋で一緒に飲んだ。
おやじの相手をするくらいには成長してきたのかな?



お雛様_2.jpg



■関連情報
 ▼お雛様百科(雛人形の工房天祥)
 ▼雛人形と雛祭りのこんな話しってる?(こうげつ人形)
 ▼わが家のおひな様(2)(MyBlog)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 13:19| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする