2012年10月15日

中国の文化大国を測るリトマス紙

今日のAFPBBNewsに
実りの秋、中国山東省はトウモロコシの収穫たけなわ



20100924_232S.jpg



普通に見れば、なんでもない田舎の農家の光景に過ぎない。
それでも私の目に留まるのは三つの理由からかもしれない。

一つ目は、山東省は、先ほどノーベル文学賞を受賞した莫言氏の故郷であるから。
次は、長くはないが山東省に住んで写真と同様な光景を目にしたことがあるから。
三つ目は、近く再びこの地に赴こうと考えているから。


個人の話はさておき、


なぜAFPがこの写真を取上げたのだろうか?
話題性で今旬なノーベル文学賞受賞者の莫言の故郷だからか?
莫言の「赤いコーリャン」は、「赤いトウモロコシ」だから、
トウモロコシにかけて『実り多い』と讃えているのだろうか?


莫言氏の受賞に端を発した騒動が中国内で起きている。
莫言氏は体制派の作家だと批判する有力作家がいれば、
当の莫言氏は受賞記者会見で
「党のために作品を作ってきた訳でない」と反論し、
その上で2010年にノーベル平和賞を受賞し、
現在は刑務所に収監中の「劉暁波氏の自由釈放」を訴えた。


これを受けた党はネット上から莫言氏の発言を大急ぎで消し去ることに動いている。
一部には授賞式への出席を危ぶむ声も。。

ノーベル文学賞が投げかけた波紋の広がりは、
ノーベル財団が中国に投げかけた文化大国を測るリトマス試験紙か。

関連ニュースをピックアップして並べてみる。













ノーベル文学賞受賞の中国・莫言氏「劉暁波氏の自由を願います」
莫言会見.jpgノーベル文学賞が決まった中国の作家・莫言氏。
国内外のメディアが集まった会見で、反政府ともとれる発言が飛び出した。それは現在も収監されている、2010年の平和賞受賞者、民主活動家の劉暁波氏について。莫言氏は「その後の彼の活動はよく知らないが、彼ができるだけ早く自由を獲得することを願います」と...




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 01:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

古代ローマの盗掘品返して(4)

梅雨明け宣言が出た週末土曜
実に3週間ぶりに外を歩いた
平常の歩きをと思うが痛みの
焼き付いた脳は痛みのとれた
左足を反射的にかばおうとし
てギッコンバッタンな歩きを
要求する。くそったれ!だが
あせらず隠忍自重。何はとも
あれ自身の梅雨明けを祝そう。




ところで




随分前に書いたMyBlogの「古代ローマ盗掘品」関連のエントリーに少しアクセスが集中している。なんでだろう?と思っていると読売新聞夕刊にイギリス在住の邦人美術商がスイスに隠し持っていた17億相当のローマ盗掘品が摘発されたニュースが出ていた。この余波か?

ローマ盗掘品.jpg
(2010/7/17読売夕刊より引用)


前回、エントリーを書いたのが2007年の正月明け。その時のニュースでは、イタリア警察は、ほぼ事実関係の全容を把握していて、摘発は時間の問題と思わせたが、過ぎること3年半。その間、泳がせておいて内偵捜査を着実に進めていたことが伺われる。。

/media/file_20070116T022338437.jpg
(2007/1読売夕刊より引用)



当時、この問題が報じられた背景には「不正に国外に持ち出された古美術品のイタリア政府による各国への返還要請があった」ように記憶する。ニュース的には、米国のゲッティ美術館や日本のMIHO MUSEUMが所有する古代ローマの彫像やフレスコ画などが問題視されていた。


喉元過ぎれば熱さを忘れるで、その後、どのようになったのかなどと思い出すこともなかったが、この際なので、安直だがAFPBBNewsを「盗掘」で検索し、該当するニュースを以下に引用させていただく。



■米国はゲッティ、メトロポリタン、ボストン美術館などの計68点返還(2007/12)



名指しされていた日本のMIHO MUSEUMはどう対処したのか??



■世に盗人の種は尽きまじ(2009/2)




■国外不正持ち出し美術品の返還を求める国際会議(2010/4)




ナイトホークをして「世に盗人の種は尽きまじ」ならば、「戦乱から人類の遺産を守った」と自負する欧米の主張は「盗人にも三分の理」か?一方、かって植民地であった国々が中心に「国際的な返還要求の共同戦線」を張りつつある。。簡単だが、こんな世の動きが垣間見えるような。。(閑話)



■関連情報
 ▼文化財は誰のもの?(ニュースの中のアートな断片)
 ▼古代ローマ盗掘品を返して!(2007/1/15)
 ▼(続)古代ローマ盗掘品を返して(2007/1/16)
 ▼古代ローマ盗掘品返して(3)(2007/1/28)




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 01:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

2010年ミス・ユニバース日本代表決定

ダイヤモンド社のビジネス情報サイトにDIAMOND onlineがある。経済や時事にはじまる固い系ビジネス情報盛り沢山サイトだが、ライフ・健康ジャンルの中に『美人のもと』なる一見風変わりなタイトルの連載が目につく。その最新記事第50回『鯉』の書き出し部分を引用させて頂くと、こうなっている。。

《美人は人ごみの中では意外と見つかりにくい。美しいのだから、輝いて目立ちそうだが、そうでもない。人の流れの中に溶け込んでいるからだ。むしろ、人ごみの中で目立つのは、美人とは言いがたい人だ。》




なんとなく分かるような分からないような。




■閑話1 2010年ミス・ユニバース日本代表決定


自己を最大限にアピールして目立つことと、普段は静かに目立たないことの間に矛盾はないのかもしれない。いざと言う時を期して不断の磨きをかけている。本物とはそういうものだろう。2010年ミスユニバース日本代表に選ばれた板井麻衣子さん(25)は、大学卒業後、地方の市役所に勤めていたが、昨年暮れに退職し最終選考会に臨んだ変わり種。天賦の資質に磨きを賭けて勝負に出た。自己を表現して世界を舞台に活躍したいと言う。彼女なりの「やはり野におけれんげ草」かな? 活躍を期す。




■閑話2 たけし 仏芸術文化勲章を受章




■閑話3 2010年F1世界選手権 開幕


2010年F1グランプリが開幕する。昨晩、フジTVのスポルトでバーレーンの小林可夢偉と実況インタビューをやっていましたね。自身のことをハートマーク黒ハートの大穴と、ちゃめっけ交えて平然と語る23歳の若者の面に漂う不適さに期待しよう。。


Kamui_1.jpgモータースポーツ車(セダン)車(RV)

■関連情報
 ▼左記事は読売新聞より引用
 ▼小林可夢偉 開幕直前インタビュー(F1 Gate com)
 ▼開幕まじかF1世界選手権(My Blog)







位置情報2010年F1開幕戦バーレーンGP(Bahrain Grand Prix 2010)予選結果

【小林】Pos 16位 Q1:1:56.541 (17位/24) Q2:1:56.270 (16位/17) Q3:--
 ☆予選は、ほぼ実力通りの結果となり新規参戦チームは苦戦。上位と4〜5秒も差がつく状況に走るシケインなどと不名誉な悪口も出始めている。小林のBMW Sauberは、コース路面の悪さに苦戦をしているが、小林Q2タイムはQ3-10位を上回る。高熱路面に給油無し、遅い車のオーバーテイク。。決勝は何が起きるか分からない。期待して見守ろう。



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 07:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

一杯の小宇宙アイバンラーメン

アイバン・オーキンさん
元ニューヨーカーにして
元フレンチ料理のシェフ

2003年に再び来日し
日本のラーメン道を探求
シェフの感性とラーメン
を愛する情熱をして終に
アイバンラーメンを創作

外人が作るラーメンでは
なくラーメン愛好家が作
るラーメンだと言う言葉
に和の文化をディープに
極めたアイバンの謙虚な
自信が現れているのかも




Ivan_Orkin_1.jpg




そんなアイバンラーメンに初めて行ってみた。




■閑話1 一杯の小宇宙 アイバンラーメン


Newsweek_081005_2.jpgアイバンラーメンを知ったのはNewsweekだ。2008年10/5号の特集『NIPPN大好き』に紹介された『失われかけた和の文化 ディープに極める外国人たち31人』の1人がアイバン氏(右写真)だった。その前から口コミ的に話には聞いていたが、Newsweekが取上げたことで『何はともあれ食べに行こう』と思い立ったのだが、いいかげんなもので既に1年余りが過ぎてしまった。実はアイバンラーメンはわが家からそう遠くないのだが、振り子運動のような通勤経路の反対側になるとほとんど足が伸びないんですよね?(遠路いとわず訪ね来る人がいることを考えるとしょせん言い訳にすぎないが)まーこれでなんとか『灯台下暗し』を返上することができた。


Ivan_Orkin_5.jpg初オーダーはチャーシュー入り塩ラーメン。食べ物をあれこれと評する言葉を小生は持たない。映画でもそうだが繰り返し見る(食べる)に耐えられる作品かどうかが良し悪しの尺度。その意味でアイバン塩ラーメンは◎だった。通勤経路側にある誠屋の太麺オンリーにアイバンの一杯の小宇宙を加えることにしよう。小さな楽しみが一つ増えた。



Ivan_Orkin_2.jpgIvan_Orkin_3.jpgIvan_Orkin_4.jpg


Ivan_Orkin_6.jpgIvan_Orkin_9.jpg






■閑話2 ニッポン大好き(Newsweek 08/10/5号)


Newswek_081015_1.jpg『日本文化に心を奪われその魅力をディープに極めるスペシャリストたち』寿司から漫画カフェまで日本ブームは今も広がり続けているが、思わぬきっかけで日本の何かに魅了され、深く極めた人々もいる。彼らは日本人が忘れかけた文化にスポットライトを当て、新鮮な視点でアレンジを加える達人だ。国内外で活躍するそんな31人を紹介する。。

こんなキャプションで始まるニッポン大好き特集だが、アイバンのラーメンを食べて何か一言と言われれば、このキャプションの『新鮮な視点でアレンジを加える達人』がジャスト・フィットだと思う。同じNewsweekに『世界が尊敬する日本人100人』特集が過去何回か繰り返し組まれているが、ちょうどその逆バージョンと言えなくもない。せっかくなので、日本人以上に日本人的な31人がディープに極める日本文化を追記に引用させていただく。

@アンナ・シー・ボン:英国(竹中流備中伝古武道取立師範)
Aブライアン・ホワイトヘッド:米国(藍染・織物職人)
Bアラン・ウエスト:米国(画家)
Cアイバン・オーキン:米国(ラーメン店店主)
Dジョン&ジャン・ベラミ:米国(アメリカ・ミソ創業者、日本食コンサルタント)
Eデービッド・ウエルス:米国(料理人、陶芸家)
F安孝珠:韓国(寿司孝オーナー)
Gジョン・ゴントナー:米国(日本酒ジャーナリスト)
Hダイアン・吉日:英国(英語落語家)
Iオリバー・マイヤー:独逸&アントニー・ロビンス:英国(日本鉄道友の会コーディネーター)




■閑話3 真央ちゃん銀メダル


思うに残念だが真央ちゃんはほんとによく頑張った。半年前の絶不調からよく立て直した。銀メダルに甘んじた要因はいろいろ考えられるが、やはり選曲ミスが一番大きいと思う。鐘は重苦しく真央ちゃんの優雅な品の良い香り立ってくるような若さを際立たせる曲ではなかった。真央ちゃんが頬を打つ場面があったが、そう聞いて意識して見ていても苦しそうな表情が目立つだけで表現しようとする情感や背景が何も伝わってこなかった。鐘が表現する曲の心を理解した観衆がその表現たるスケートに同化しリンク全体が燃え上がるというには難しすぎた。王者からの凋落傾向が顕著なソ連のコーチの時代錯誤と状況誤認による戦略ミスだと思われる。

確かにフィギアーはショウではないスポーツなのだ。4回転を成功させたものが避けた者になぜ僅差で破れるのか採点に問題があるとのプルシェンコ指摘にも一理がある。審判の主観が左右する世界では厳然とした超難度チャレンジポイントを儲けてもよいのではないか。ただルールが直前に決まった訳ではないので勝つ為の戦略も求められよう。その意味で王者ソ連陣営は凋落傾向にありスケート界の主流とずれが生じ初めているのかもしれない。不幸なとばっちりを受けたのは真央ちゃんだった。難しいジャンプを勝つ為の切り札としその克服に大半の時間を費やしスケート全体の流れ勢い優雅な洗練度や審判を含むリンク全体を魅了し巻き込むための雰囲気作りに手(or気)がまわらず金の後手を引いたのが痛かった。勢いがあれば真央ちゃんほどのスケートなら自然と観衆を巻き込むものだが、仮に拍手を入れるにも鐘は余りにも重苦しく難解だった。

しかし、19歳の真央ちゃんは逃げずに敢然と最後までやり通した。裏の苦労は想像を絶するものがあったろう。本当に偉い。表彰台の写真で肩を隠したウエアーは真央ちゃんだけだ。まだ子供だよ。人生生き急ぐ必要なし。今回の銀は今後の真央ちゃんの成長に金以上の価値を必ずやもたすであろう。。(閑話)


■関連情報
 ▼メダルがすべてではないけれど(高樹のぶ子のSIAブログ)
 《ラフマニノフの暗さと底深さ。怖さ。人間存在の悲しみ。それを表してなお観客を魅了するのは、いまはまだ無理。コーチの選曲ミスです。。。真央ちゃんを、ショパンのキララかな「天上の音楽」で、イノセントに天使的な美で、舞わせてあげたかった・・真央ちゃんにしか出来ない三回転半をその中に取り込んで・・》
 ▼(Risa's 音楽雑記)




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。31人紹介へ >>>
posted by 不惑永遠 at 12:18| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

冬季五輪開会式に流れたハレルヤ

反省と明日を示せず朽ち果て行く
自民党と検察のお先棒機関となり
国民が負託した民主政権を貶めん
と躍起した大手新聞との政治闘争
を首皮一枚で凌いだ小沢と鳩山に
少し静寂が戻ってきたか。検察は
狭量な正義感に萌えたのだろう。
権力の監視は言うまでもなくメデ
ィアの使命。国民が負託した新政
権に敢然と政治闘争を挑んだ検察
は小沢以上に強力な権力であろう。
過ちを繰返す一方の権力を論評せ
ずして読売が「民主の権力」など
とまたぞろ論評を始める報道姿勢
はいかがなものか???



閑話休題



道がつづら折りになって、いよいよ
天城峠に近づいたと思う頃、雨脚が
杉の密林を白く染めながら、すさま
じい早さで麓から私を追って来た。
私は二十歳、高等学校の制帽をかぶ
り、紺飛白の着物に袴をはき、学生
カバンを肩にかけていた。。。


川端康成『伊豆の踊子』の書き出し
部である。作家の慧眼はその時既に
今日を見通していたのかもしれない。


つづら折りは開けぬ国の窮状
雨脚は検察にメディア
天城峠は政治闘争
二十歳の学生はまだ青い民主政権
心ときめく踊子は日本の明日
トンネルの暗闇を抜けた向こうは?
晴れるや ハレルヤ Hallelujah



少し無理筋ですが



そんな折り、、
バンクーバ冬季五輪開会式に流れた
K.D.LangHallelujahは秀逸だった。



(開会式は真っ白の上下でしたね) 


Hallelujah ハレルヤ 晴れるや?
日出ずる国に日よまた昇れである。。(閑話)



■関連情報
 ▼k.d.ラング(Wikipedia)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

Glass Artist Josh Simpson

この球形のガラス玉になにか惹きつけられるものを感じませんか?
Josh Simpsonという米国のガラス工芸作家のPlanetという作品らしい。




Planet_by_Josh Simpson_2.jpg

Planet by Josh Simpson



むかしむかし、


戦前生まれの兄が中学だったか高校だったか修学旅行で京都に行ったおりの土産物に、同じような球形で中に水がつまっていて、そこに京都の古寺(か金魚?あやふや)だったと思うが、あーこれが京都なんだという風情を示すものが座っていて、球を振ると小さく刻んだ銀箔のようなものが水に混じってきらきら光りながら沈降する様が更に奇麗に見えた。そんな小さな球形の置き土産のことを40〜50年たった今でも、頭のどこか片隅で覚えている。



ところで、


先月、ハワイにいった折にホテルのロビーフロアーに並ぶお店の中にNohea Galleryというアート系の作品を置いているお店があった。毎日、何回もその前を通るのでついつい入って展示品を観ていると、写真の球形の置物が目に止まった。瞬間「あっ!昔、兄が買ってきた土産物と作りがそっくりだな」と思いつつ手にとってみると、アート性は格段に高く、ハワイの空や海から受けた「First Impression=澄んだ青さ」が限りなく凝縮されて表現されているように感じた。


Josh_simpson001.jpg誰かハワイ在住の作家の作品かな?などと思いながら眺めていると、金髪の美しいお嬢さんが近づいてきてにこやかに説明を始めてくれたので、下手な英語で作者は誰かと聞くと、奥さんがNASAの宇宙航空士で宇宙から観た地球から受けたイマジネーションを基にガラス工芸作家の夫が作品作りしているのですよ?と説明をしているかに聞き取れた。作者と作品の紹介パンフのようなものがありますかと聞くと、Josh SimpsonのPlanetと記した商品に添える小さな説明書のようなものを見せてくれた。同じものが3、4個展示されていたが、どれ一つ同じデザインの物はなく、なるほど手作りする際の意図した成行き(焼き物の結果と同じように)によって出来上がったものだなと感じとることができる。

娘や女房殿はもっぱらショッピング中心の行動をしているが、小生は買い物にはまったく興味がなく、何か記念になる小物を一つGETでよかったので、これは「世に一品しかない作品で、初めてのハワイのよい印象を限りなく表現していて、自分の机周りにちょこっと置いておくにフィッタブルで、何より色彩が奇麗で、値段もそこそこ」ということでGETした。


帰ってきてネットでJosh Simpsonを調べてみると興味深い人なんですね。
米国マサチューセッツのシェルバーンの工房で作品作りをしていて、奥さんはNoheaのお嬢さんの説明にあった宇宙航空士のようで、作品との関連性なども説明されている。Planetシリーズ以外のガラス作品もいろいろあるようで、ここから参照できます。独特の製法によるPlanetは、直径の大きな物と小さな物の二シリーズがあって色合いやデザインなど、なんだかこっちのほうがいいやというのも見られ、ネット直売で追加購入するかなどという気にさせられる。


Josh Simpsonのサイトの中ではInfinity Projectのことが面白い。

Josh_simpson004.jpgまだガラス工芸作家として名が通ってなくて、美術館に自分の作品を置かせて欲しいと持参しても相手にされなかった駆け出しの頃に、自分の工房の裏庭でたまたま見つけたビー玉(何十年か前の子供が置き忘れたと思われるそのビー玉)は、時間を経ても色褪せることなく往事の輝きを見せていたのでしょう。

そのとき、ガラスという素材の長寿性に改めて気付いたSimpsonは、世界中の美術館に収納される貴重な古代のガラス製品は、いずれも考古学者が発掘する前に古代人により土葬されたものである事実とを重ねて、自分の作品であるPlanetを世界中に隠し置くことを思いついたようです。

私が面白いなと思うのは、アーティストなら評価を得たいところで得られない駆け出し(or不遇)の時代に、ならば後世に俺の作品を評価させてやろうと時空を超越した評価に自分の作品を委ねて、もくもくと作品作りに邁進した悠久の作家魂のようなものを感じるところです。そして、その試みはやがて多くの人の賛同を得てInfinity Projectとなり、2000年以降1700人もの協力者が世界のどこかにPlanetを隠し、今も続いているそうです。


なにかタイムカプセルのようでもあり、遊び心も感じるInfnity projectに参加し、Planetを富士山の頂きか富士が見渡せる箱根スカイライン側にでも置いてみようかと思ったりするこの頃である。もっとも娘にかかると、またまたこの馬鹿おやじが何を考えてんだかではありますが、、ハワイでふと見つけたPlanetがもたらしてくれた余話である。(閑話)



■関連情報
 ▼Josh Simpson contemporary glass(公式HP)
 ▼Josh SimpsonのPlanet(同上)
 ▼Josh SimpsonのInfinity Project(同上)
 ▼Nohea Gallery(公式HP)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 18:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

Σ赤(愛=1〜3)= 赤3題















■関連情報
 ▼ペネロペ in トロント国際映画祭(AFPBBNews)
 ▼サラ・バラス インタビュー(Flamenco-world.com)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 06:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

2009ミス・ユニバース世界大会

カリブ海のバハマで繰り広げられている
09年ミス・ユニバース世界大会
23日の最終選考会を前に
19日水着姿を披露


磨きをかけた天賦の美を前に
野暮な説明は不要
静かに見惚れ讃えんかな




ひらめき2年連続ベネズエラ代表がミス・ユニバースに決定











■関連情報
 ▼2008ミス・ユニバース決定(My Blog)
 ▼2008ミス・ユニバース最終選考会(My Blog)
 ▼2007世界ミスユニバースに輝いた森理世さん(My Blog)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 06:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

2008年新語・流行語大賞

年の瀬になると『大賞』がメディアを賑わし始める。。

1日には、現代用語の基礎知識 選『2008年ユーキャン新語・流行語大賞』と未来検索ブラジル 選『ネット流行語大賞2008』が発表された。海の向こうでも米YAHOOが2008年の検索キーワードランキング『Year in Review 2008』を発表した。


ちなみに、

流行語大賞(年間大賞)は、『グ〜!』と『アラフォー
ネット流行語大賞2008(金賞)は、『あなたとは違うんです』 
Yahooの(Year in Review 2008)は、『Britny Spears


任期最中に国政を放り出した人に「あなたとは違うんです」と言われたら「そうですね。貴方のように無責任ではないですね」と返してやりたいものだ。どこか徳川末期の慶喜のような?感じがしないでもない。。
大賞の詳細は、おのおののサイトやニュースを参照するとして。。
ここでは、新語・流行語を題材にした読売新聞2日の編集手帳から一節を拝借させていただく。


師走の声を聞くといつも、その年に出会った宝石を胸のなかの手帳から取り出して眺める。昨年は70歳で逝去した阿久悠さんのお別れの会で、会場に書かれていた詩を書き留めた。<夢は砕けて夢と知り 愛は破れて愛と知り 時は流れて時と知り 友は別れて友と知り


人生の無常観をよんでいるのだろうか?小生には定かならねども、紙面を埋め尽くす数えきれない文字の中できらりと輝く宝石であるように感じることはできる。。(閑話)


■関連情報
 ▼2008ユーキャン新語・流行語大賞発表(自由国民社)
 ▼ネット流行語大賞(Internet Watch)
 ▼Yahoo! Year in Review 2008(Yahoo)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 07:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

『明日の神話』が渋谷に公開

毎日

振り子運動のように
規則的に繰り返す通勤
乗込む車両も立つ位置も
十年一日のごとし

されど

言葉を交わす事のない見知らぬ人人
そんな通勤にも変化はおきる。

17日

通勤途上の渋谷駅連絡通路脇の壁面に画家
岡本太郎が核爆発の惨禍をモチーフに描い
た壁画『明日の神話』が公開された。



岡本太郎_明日の神話_1.jpg




公開日の昨日そして今日も、多くの人が足を止めてそれぞれに壁画を眺めていた。
悲劇の世界が、鮮やかな赤色などから、逆に力強く見えるのが不思議な気がする。




岡本太郎_明日の神話_2.jpg岡本太郎_明日の神話_3.jpg




■関連情報
 ▼岡本記念館
 ▼明日の神話 再生プロジェクト オフィシャルページ
 ▼明日の神話(Wikipedia)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 07:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

2008ミス・ユニバース決定

2008_Miss_Universe.jpg「2008ミス・ユニバース」世界大会の最終選考会が14日、ベトナム・ニャチャンのクラウン・コンベンションセンターで開催され、ミス・ベネズエラのDayana Mendozaさん(22)がミス・ユニバースの栄冠に輝いた。日本代表として出場した美馬寛子さん(21)は入賞を逃し、2006年の知花くららさん(2位)、07年の森理世さん(優勝)に続く、3年連続入賞にはならなかった。
ここのところ黒髪のアジア系が強かったように思うが、今年は決勝で最後まで残った5人のうち、4人がラテンアメリカ諸国の出身で、ベネズエラのほかはメキシコ、ドミニカ共和国、コロンビアの各代表。残る1人はロシア代表だった。
ところでミス・アメリカは2年続けてイブニングガウンでの審査のおりにステージ下?へ落っこちるというハプニングがあったような。。Like Smith, Stewart quickly stood up after her fall and continued on as if nothing had happenedとある。沈む超大国を象徴しているわけでもないでしょうが、特別なプレッシャーでも感じるのかな??


■優勝したベネズエラ代表
■トップ5
■トップ10
■2007優勝者・森理世さん
■日本代表・美馬寛子さん

■関連情報
 ▼2008ミス・ユニバース特集(AFPBBNews )
 ▼MISS UNIVERSE 2008 TRAILER(You Tube)
 ▼MISS UNIVERSE 2008(公式サイト)
 ▼miss universe 2008(globalbeauties.com)
 ▼2008 ミス・ユニバース日本代表決定(MyBlog)
 ▼07年世界ミスユニバースに輝いた森理世さん(MyBlog)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 07:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

2008ミス・ユニバース最終選考会

2008年ミス・ユニバース世界大会の最終選考会がはじまったようだ。今年は57回目にあたりベトナムカインホア省のニャチャンで開催される。アジアでの開催は2005年のタイ・バンコク大会以来となった。前回大会より3カ国多い80の国・地域が参加する予定とか。ここのところ、黒髪のアジア勢が優勢なようだが今年はどうなるか、日本代表の美馬さんにも同じ黒髪の韓国イ・ジソンや開催国ベトナムなど強敵が多そう。。

■関連情報
 ▼2008ミス・ユニバース特集(AFPBBNews )
 ▼MISS UNIVERSE 2008 TRAILER(You Tube)
 ▼MISS UNIVERSE 2008(公式サイト)
 ▼miss universe 2008(globalbeauties.com)
 ▼2008 ミス・ユニバース日本代表決定(MyBlog)
 ▼07年世界ミスユニバースに輝いた森理世さん(MyBlog)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 07:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

世界のセレブ番付100人

米経済誌「フォーブス(Forbes)」が選ぶ「世界のセレブ100人」の1位に、米国のテレビ司会者オプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey、54)が選ばれた。同誌電子版が11日、発表した。


■関連情報
 ▼Special Report The Celebrity 100 (Forbes)
 ▼Special Report Forbes 100: World's most powerful celebrities



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 01:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

2008 ミス・ユニバース日本代表決定

週末土曜早朝。風なくおだやか。
桜の花は見頃を過ぎたようだが、
朝のTVで建築家の安藤忠雄氏が『桜のような心に花を』とメッセージしていた。

ところで、花と言えばミスコン
これをいい大人が軽々に口にすると最近はおしかりの対象になる?セクハラ用語に近い?品格が問われる?まるで喫煙者に向けられる社会一般のまなざしと同じ??3兆3千億もの煙草税収ばかにできないよ。せちがらい世になってきましたね。いろいろな美しさがあるが、ミスコンも見事な桜の花じゃないのかな?おおらかにその天賦の才美を讃えたいものだが。。

そのミスコンの代表格ミス・ユニバース08年日本代表が3日にに決まった。
去年のミス・ユニバース日本代表は3月15日に決定しているので半月遅め。
優勝したのは、日大文理学部体育学科の4年生で高校時代には陸上競技の走り高跳びで高校総体などに出場したこともある徳島県出身の体育系美人『美馬寛子(21)さん』。昨年の世界大会では森理世さん(21)が1位。美馬さんは「今の日本人女性は世界一美しいと思っている。グランプリを取りに行かないといけない」と話したという。優勝直後で気持ちの高揚感があったとしても、いやー素晴らしい自信だ。その勢いと自信で世界大会も勝ち抜いてほしいものだが、その世界大会は、第57回にあたりベトナムの Nha TrangにあるCrown Convention Center (Diamond Bay Resort)で7月14日に開催される。

AFPBBNewsを見ていると昨年のミス・ユニバースニュースの取扱いに比べて一つ変化があることに気づく。昨年は各国の代表が決まるごとにニュースとしてアップされていたのだが、今年はほとんどアップなし。WikipediaのMiss Universe 2008を見ると、既に50ヶ国の代表が決まっているのだが。。AFPのようなメジャーにもミス・コンテストに対する世界的な批判の力が影響してきているのかな?

■関連情報
 ▼ミス・コンテスト(Wikipedia)
 ▼Miss Universe 2008(Wikipedia)
 ▼ミス・ユニバース・ジャパン(Wikipedia)
 ▼2008 Miss UNIVERSE Japan(MUJ公式サイト)
 ▼Miss Universe Official Site(missuniverse.com)
 ▼Global Beauties.com
 ▼2008ミス・インターナショナル日本代表選出大会(毎日jp)
 ▼08年度ミス日本グランプリ決定コンテスト(毎日jp)
 ▼2007 ミス・ユニバース日本代表決定(MyBlog)
 ▼2007ミス・ユニバース世界大会に優勝した森理世さん(MyBlog)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ダダ 緊縛のビーナス

世界一安い車を発表したのは『タタ』、『ダダ』は20世紀の芸術運動


■関連情報
 ▼ダダイスム(ダダ)(Wikipedia)
 ▼マン・レイ(Wikipedia)
 ▼マルセル・デュシャン(Wikipedia)
 ▼YouTube - venus project remix: Man Ray: Venus Restauree



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 08:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

世界一有名な女流写真家

1980年の暗殺の数時間前に撮影された、裸でオノ・ヨーコに寄り添うジョン・レノン。世界中に大論争を巻き起こした妊娠中のデミ・ムーア。それぞれ、ローリングストーン誌とヴァニティフェア誌を飾ったこの2枚の写真は、数々の作品を抑え、米国雑誌編集者協会が発表した「過去40年間の雑誌表紙ランキング40(1965-2005)」1位と2位に輝いた。この2作品を撮影した写真家の名はアニー・リーボヴィッツ。ニューヨークを拠点に活動するフォトグラファーであり、故スーザン・ソンタグのパートナーであり、3人の子供を持つ母親でもある。

AFPBBNews、MODEPressからそっくり引用。。
1週間留守をする。ここのところ順調にランキングが上がっていたが、これでまた元に戻るのが少し残念。。
アニー・リーボヴィッツ〜レンズの向こうの人生



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 06:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

今年のミスワールドは中国代表に

世界で最も美しく才能のある106人の女性の中からナンバーワンを決定する「ミスワールド2007(Miss World 2007)」の決勝が1日、中国の海南島(Hainan)三亜市(Sanya)で行われる。この模様はテレビ中継され、世界中でおよそ20億人が視聴するとみられている。

女性差別的との批判もあるこのイベントだが、主催者の「ミスワールド機構」(Miss World Organisation)はHIV/エイズ(AIDS)への意識を高めることを期待し、決勝は世界エイズデー(World AIDS Day)と同じ日に開かれる。地元では北京出身で秘書のミス中国、Zhang ZiLinさん(23)の優勝を期待する声が多いが、ミス・ドミニカのAda Aimee De La Cruzさん(21)の人気も高い。(AFOBBNewsより)

第56回ミスワールド世界大会は、昨年9月30日、ポーランドのワルシャワで開催され、チェコの高校生タタナ・クハロさん(18)に決定している。今年は2ヶ月遅れで世界エイズデーにあわせたとか。。
第57回の決勝が、昨日の1日だから、そろそろニュースが出ているのではないかと探してみるとWekipediaのMiss World 2007には以下の結果が載っていた。

<< Winner and her Runner-Ups >>
Miss World 2007: China, P.R. of - Zi Lin Zhang
1st Runner-up: Angola - Micaela Reis
2nd Runner-up: Mexico - Carolina Morán Gordillo

また、MissWorldの公式ページのLatest NewsにもChina PR wins Miss World 2007とでていますね。。

開催が中国の海南島三亜市で、北京オリンピックもまじか。中国代表のZhang ZiLinさんも同じ北京出身で、地元では優勝を期待する声が多いとなると。。なんとなく結果が見え隠れするような気もするが、下衆の勘繰りはさておき、中国代表Zhang ZiLinさんが堂々の優勝をしたようだ。

そうこうする中に、AFPBBNewsにも優勝のニュースが上がってきた。。。

■関連情報
 ▼56th Miss World(MyBlog)
 ▼MissWorld公式HP
 ▼Zhang Zilin’s BLOG(本人のBlog)


ランキング参加中 何か感じれば一押しクリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 01:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

2007年度グッドデザイン賞

GoodDesign_07_2_1.jpg
GOOD DESIGN AWARD 2007

新聞を読んでいると大きく紙面一杯使ったGood Design Award 2007の広告が目に入ってきた。グッドデザイン賞は1957年にスタートしたらしく、50年間で32,000件以上ものグッドデザインが選ばれているそうだ。今年は2,945件の審査対象から計1,043件が受賞。更にその中から15件が大賞として選ばれている。

詳しくはグッドデザインのHPを参照されたく。。


ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 07:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

世界一の美尻はブルガリア人女性

先月20日、『日本一の美尻は東京の高校生に』をエントリーしたが、国際大会の結果が出ていたので、日本一、世界一あわせてエントリーしておく。世界大会の決勝には45人の男女が進出し、ファッションやフィットネス業界を代表する7人の審査員によってブルガリア人女性とルーマニア人男性のお尻が「世界一美しいお尻」に選ばれたそうだ。日本代表の高校生・渡辺花穂(18)さんは惜しくも入賞に漏れた。優勝賞金が1万ユーロ(約165万円)は今時、少し抑え気味かな?選考の様子など詳しくはトリンプのサイトから見えるので一部、以下にリンクさせていただく。

■関連情報
 ▼SHOW ME YOUR sloggi日本大会結果
 ▼SHOW ME YOUR sloggi
 ▼The World has elected ... TopList


ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 07:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

ツタンカーメン王の素顔 初公開

古代エジプトのツタンカーメン王が謎の死を遂げてから3000年以上の時を経て、4日、若きファラオの素顔が初めて公開されたそうだ。法医学的な復元作業によって蘇った生前の若きツタンカーメン王は、少し出っ歯気味の美少年とか。。。

ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 08:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする