2011年06月21日

日本のスパコン7年ぶり世界一

ご無沙汰しています。エントリーのアップが3ヶ月も滞り先般はご心配のコメントを頂きありがとうございました。当人の日常は益々もって元気。書くことは山ほどあるのですが一旦、途絶えるとなかなか書く気がおきずあっという間に3ヶ月が経過。。

Campus_3SF.jpg代りにということではありませんが、こちらでは学生との間でqqを始めています。セキュリティ面から企業内使用の禁止を指導してきた身には少し面映い感もありますが、使い始めてみるとネット・コミュニケーションとしてすごい世界が構築されています。現代中国の文化だと誇る気持ちがよく分かる気がしますし、事実既に多様な生活の一部とも言える膨大なネット世界が動いています。

ところで、目下期末試験の採点中。これが終われば長い夏休み。7月は下旬まで中国内を旅して末に帰国を予定。いきなりバックパッキングとはいかないものの、ようやく20時間前後汽車を乗り継ぎながら都市を観て回る旅ができそうで楽しみにしています。


I'm alive...I'm fine..ご心配なく。


てなことで、復活の狼煙を一発!
(まだ少し自信ないが。。)



■閑話1 父の日(父亲节)


そうそう。。。今年初めて娘からの父の日プレゼントが無かったな??少し残念だな。東風吹かば匂いよこせよ梅の花主なくとも春を忘るなとか。主なくともが-->主泣くとも になっちゃうね。。頼みますよっ!

こちらでは父親でなくとも学生がショートメッセージをくれる。漢字はすごい表現力があって目下の小生にはとても理解できない言語世界。。思い込みのMiss Understandに気をつけてI belive Youが大事を身をもって学んだが、、はてさてこれはどう解釈すればよいのか?

今晚我要回家了,亲爱的兄弟们等着我啊。虽然你不在我身边,但我还是想对你说;辛苦了,今天是你节日,女儿愿你健康。最后希望所有爱我的和所有我爱的都能快乐幸福。



■閑話2 日本のスパコン7年ぶりに世界一


大地震もしかり、政治もしかり、海外に居てもろくな話が聞こえてこない混迷する日本だが、じっくり外国に住むと、ほんとにこれまで築き上げてきた日本の素晴らしさというもが逆によく見えますね。捨てたもんじゃないと思う。しかし、ほんとに政治・政治家はどうしようもなく映る。。
そんな最中の明るいスマッシュヒット。やはり世界一は聞いてとても気分がいい。。


■ My Blog 関連情報
 ▼ 富士通スパコン 計算速度日本一(My Blog 2010/4/3)
 ▼ 日本10年ぶりCPU世界最速奪還(My Blog 2009/5/16)
 ▼ 世界一速いコンピュータ(2)(My Blog 2008/6/20)
 ▼ 世界一速いコンピュータ(My Blog 2007/12/13)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 11:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

青いバラ(2)

 2008年2月13日に以下のエントリー『青いバラ』をアップしている。
そこには、開発に成功したサントリーが「平成21年中に発売できる見通しになった」と公表していた。


それから、過ぎること1年8ヶ月。

公表通り、満を持して発売される『青いバラ
その名は『喝采』、花言葉は『夢 かなう


遺伝子組み換え技術を用いて、世界で初めて開発に成功した青いバラ「サントリーブルーローズ アプローズ」は、開発に着手して20年近い歳月がたっているらしい。人ならオギャーと生まれて成人になる期間に相当するわけで、気の遠くなるような開発期間ですね。



「不可能な代名詞」と言われた『青いバラ』に苦節20年、バイオテクノロジーを駆使して「大輪の花」ならぬ「夢かなう花」を咲かしたサントリーの取組みは、まさに『大志を抱け』であり『継続は力』であり『ロマン』でもある。


サントリーの偉業に星屑ブログから「APPLAUSE=アプローズ=喝采ぴかぴか(新しい)』を贈ろう。



■関連情報
 ▼サントリー社HP(Official Site)
 ▼SUNTORY blue rose APPLAUSE(Official Site)


ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜


青いバラ(08/2/13 Up)

 サントリーは、平成16年に世界で初めて開発に成功した『青いバラ』を、21年中に発売できる見通しになったと発表した。同社は平成2年、オーストラリアのフロリジン社と提携し、青いバラの開発に着手。開発過程にあった7年に世界初の『青いカーネーション』の開発にも成功し、9年に『ムーンダスト』の名称で日本で店頭販売を開始した。

 バラには元来、赤・白・ピンク・黄色といったさまざまな色の花があるが、青色の色素が存在しないことから青いバラは『不可能の代名詞』といわれてきた。サントリーはバイオテクノロジーを駆使して青いバラの開発に成功、『不可能を可能』にしていた。(産経ニュース参照)


花言葉は何になるのだろうか?


■もう一つの青いバラ『ベンデラブルー』

青いバラ_1.jpg『ベンデラブルー』は「ベンデラ」という品種の白いバラを、青い染料で吸い上げ方式で染めて作るそうだ。
そのため、葉も液体を吸い上げ枯れたようになってしまい、葉を楽しむことができないらしい。

そう言われれば、デジカメで撮った左写真の葉は確かに枯れたように映って見える。



心のバラ

バラと聞けば、自然に口ずさむ歌がある。
マイク真木が歌った『バラが咲いた』だ。
もう30年、もっと前になるのかな?
66年だとすると42年前?

バラが咲いた バラが咲いた まっかなバラが
寂しかった 僕の庭に バラが咲いた
たったひとつ 咲いたバラ 小さなバラで
寂しかった 僕の庭が 明るくなった
バラよバラよ 小さなバラ

そして、いつの間にか散って寂しくなった
しかし、寂しかった僕の心に
いつまでも散らないまっかなバラが咲いた。

こんな感じの歌詞だった。
40年前。。思えば、ずいぶん遠くまで走ってきたものだ。


赤いバラは禁止

 サウジアラビアでは毎年、純潔推進・悪徳追放委員会が、バレンタイン・デーの2月14日を前に各商店に立ち入り、赤いバラや赤い包装紙、ギフト用ボックス、テディベアなどの撤去を命じるほか、バレンタインに関連する品々を押収している。
 あるイスラム教学者は、「イスラム教徒として、イスラム教以外のお祭りを祝うことはできない。特にこういった行事は、結婚前の男女が関係をもつという、ふしだらな行為を助長するものだ」と、バレンタイン・デーを強く非難している。


ばらばら ばら3題 あしからず (こりゃあ閑話)




ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

日本10年ぶりCPU世界最速奪還

週末土曜終日曇り

民主党党首選挙が先ほど終わり20数票の差で鳩山氏が勝利し新党首に選ばれたようですね。岡田氏の清廉さと党首選に賭ける気力・想いは充分伝わってきた。チャンスではあったが、こういった若手の人材は一つ先に温存しておく方が良いのではないか。新党首=新総理のような雰囲気が満ちていたが、政権交代にはまだまだ血みどろな争いが待っているだろう。過去の大きな政治の変わり目は、先頭を走った者より二番手三番手の者の方が結果において大きな事をなしとげる可能性が高い。いずれ出番は巡ってくるからあせらず破れてこそ実力を蓄え更に大きくなって日本の明日を担って頂きたいものだ。。



ところで、


今週、久しぶりにビッグサイトに行ってきた。

Big site_1.jpgIT関連の総合展示EXPが開催されたので、初日の午後に基調講演を一本聴いて後は、ブースを回って展示製品を見てきた。新しいリクルートスーツの若者から50代から60代かと思われる年配の方まで不況にも係らず会場は大勢の人であふれていた。中でもブースの前を通る見学者を呼び止め呼び込まんと活躍するキャンペーンガールは底抜けに明るく元気でよかった。ついついおやじも目が奪われがち??

いずこも設備投資が厳しい中、企業ITの様々な面での強化・拡充に情報を求めて集まったEXP参加者を見ていると『松柏は寒きに盛んなり』という言葉をふと思い出した。どっこい日本企業は生き抜きまっせ!と参加者一人一人が背中で語っているような感じがした。



そんな次の日、

もう一つビッグニュースが流れた。

富士通が世界最速のCPU開発に成功ぴかぴか(新しい)
10年ぶり トップ奪還

経済不況の重苦しさを払拭するかの久々の朗報だ。
日本メーカーが世界最速を達成するのは同じ富士通が1999年にトップとなって以来、実に10年ぶりだそうだ。
世界一となったCPUは、《開発コードネーム『ビーナス』こと「SPARC64 VIIIfx」がそれで、浮動小数点演算処理速度は128GFLOPS。45nmプロセスで生産され、約2cm角のダイ上に集積しているコア数を、従来の4つから8つへと増やすことで高速化を実現。メモリおよびメルモリコントローラも1チップに集積されている。
富士通によると、現行のIntel製CPUの約2.5倍の高速演算を可能としながらも、消費電力は3分の1に抑えたという。同社が2008年に出荷したSPARC64 VIIに比べても約3倍の相対性能を発揮する。》とのこと。


やじうまおやじよろしくヤッタね!と思っていると、翌日の新聞にはNECが国策の次世代スーパーコンピュータ開発から撤退するニュースが流れた。

NECは14日、《政府主導で神戸市に設置予定の次世代スーパーコンピューターの開発計画について、製造段階での参加を見送ると発表した。今後の費用負担は100億円を超えると想定され、業績が急速に悪化している中で開発を続けるのは難しいと判断した。NECに協力してきた日立製作所も参加を中止する。》と発表。


せっかく、富士通に喜ばせてもらったと思ったら、相棒のNECはあえなくタオル投入
一茶に借りれば『めでたさも中位なりおらが春』かな??


《この『次世代スーパーコンピュータ・プロジェクト』は、文部科学省PJとして2006年9月に理研が概念設計を開始し、2007年4月にシステム構成案をとりまとめまていた。その後、総合科学技術会議による評価終了を受け、理研がシステム構成を決定した。開発は理研と富士通、NEC、日立3社により共同で実施されていた。

システム構成の概要によれば、先端技術を使い、スカラ部とベクトル部から構成される複合汎用システムにより、『LINPACK性能10ペタフロップスの達成のみならず、アプリケーションの実行においても世界最高性能』を目指している。複雑系問題、多階層問題などシミュレーションの革新を先導する計算環境を提供、次々世代以降の開発と利用を見据え、日本の国際競争力を牽引するコンピュータとなることを目的としている。》

なお、次世代スーパーコンピュータの性能は、スパコン・トップ500(07年6月版)による世界最速コンピュータであるアメリカのローレンスリバモア国立研究所にある「BlueGene/L」で、280.6テラフロップスに対して35倍の性能を持つマシンとなる。1年半後のトップ500(08年11月版)によれば最速コンピュータDOE/NNSA/LANLのIBMスパコンは1年半の間に1105.0テラフロップスにまで性能アップしており、その差は詰まってきている。


富士通に笑い、NECに泣く。
ホンダはF1参加費500億が、NECは次世代スパコン開発100億が捻出維持できないという。まるで喜びも悲しみも幾歳月。世界同時経済不況による企業の業績悪化は様々な形で影を落としている。国策より一企業の生き残りの方が優先も致し方ないと思うが、しかし、ここまで進めてきたPJなら、なんとか当初の富士通・NEC・日立3社体制を維持できるような今回の補正予算措置など考えられないものか?技術立国日本を標榜するならIPSにしろ次世代スパコンにしろもっと予算をつけてはどうかな??。。(閑話)


■関連情報
 ▼富士通、世界最速のSPARC64 CPU「SPARC64 VIIIfx」(PC Watch)
 ▼NEC、国策の次世代スパコン開発から撤退、「事業は継続」と強調(PC Pro)
 ▼ 次世代スーパーコンピュータ・プロジェクトへの参画形態の見直し(NEC)
 ▼次世代スーパーコンピュータ・システムの構成を見直す(NEC)
 ▼理化学研究所、次世代スパコンシステムの構成を見直し(PC Watch)
 ▼次世代スパコンPJからNEC撤退 設計大幅見直し必至に(Science Portal)
 ▼理研,富士通,NEC,日立が「世界最速コンピュータ」開発に共同着手(Code Zine)
 ▼建設中の次世代スパコン施設(NIKKEI NET Kansai)
 ▼SPARC64(TM) VIIIfx Extensions[PDF](Fujitsu )
 ▼Super Computer Site TOP 500 (2008/11)
 ▼世界一速いコンピュータ(My Blog)
 ▼世界一速いコンピュータ(2)(My Blog)


ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

2008年ノーベル賞有力候補

日曜快晴心地よい朝
早朝散歩と思うが体は動かず
今年のノーベル賞は6日から
各賞が発表されるらしい。新
聞等にも有力候補のニュース
が出始めているので少し拾い
集めてみた。。


Miyajima_1.jpg宮島にて


■読売新聞
ひらめき受賞情報     
米国の科学技術情報提供会社『トムソン・ロイター』は2日、今年のノーベル賞(生理学・医学、物理学、化学、経済学)の有力候補21人を発表した。日本人では、生物が持つ『自然免疫』の仕組みを解明した審良静男(大阪大教授)が生理学・医学賞の候補にあがった。
同社の2002年から選定した有力候補者は計71人で、うち9人がノーベル賞を受賞している。日本人は審良教授で8人目だが、米国で最も権威のある『ラスカー賞』を先月受賞した遠藤章(東京農工大特別栄誉教授)は選ばれなかった。
(読売新聞より引用)


先月だったか同じ読売新聞に『日本発「ノーベル賞級」の声価』と題して高脂血症薬スタチンの基となったコンパクチンを発見した上記・遠藤教授の業績を大きく紹介した記事が載っていたので、トムソンの発表を見てアレッ?と思った。

小生には『自然免疫の仕組みの解明』と同じ青カビから検出し人類を感染症から救ったペニシリンに因み『コレステロールのペニシリンと賞賛されるスタチンの基コンパクチンの発見』といずれがノーベル賞により値するのかよく分からないが、トムソンの予測確率は、単純には9人/71人で約13%。ぐーたらおやじ的には映画A Beautifl Mindで教壇に復帰したJhon F Nash教授が校庭で思わぬノーベル賞受賞を告げられる場面の再現を期待したいものだ。更に願わくば、お二人そろって『日本発の世界貢献』として受賞していただければ、これに勝るものはないのだが。。


■トムソン・ロイター

ところで、このトムソンの予測というのはググってみると正式には『トムソン・ロイター引用栄誉賞』というようですね。定義を引用させて頂くと以下となっている。

<選考基準>
「トムソン・ロイター引用栄誉賞」は、過去20年以上にわたる学術論文の被引用数に基づいて、各分野の上位0.1パーセントにランクする研究者の中から選ばれています。主なノーベル賞の分野における総被引用数とハイインパクト論文(各分野ごとに最も引用されたトップ200論文)の数を調査し、ノーベル委員会が注目すると考えられるカテゴリ(物理学、化学、医学・生理学、経済学)に振り分け、各分野で特に注目すべき研究領域のリーダーと目される候補者が決定します。

詳細は、トムソン・ロイター:21名の新たなノーベル賞有力候補者を発表 に載っているので興味あれば参照してください。


■AFPBBNews


ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)Congratulation!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


小林、益川、南部氏にノーベル物理学賞ぴかぴか(新しい)

下村氏にノーベル化学賞ぴかぴか(新しい)

■関連情報
 ▼2007年ノーベル賞(My Blog)
 ▼2007年ノーベル賞(続報)(My Blog)
 ▼THOMSON SCIENTIFIC HP(THOMSON REUTERS)
 ▼Nobel Prize Announcements 2008(ノーベル賞公式サイト)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 11:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

You are my destiny

歌というものは意外と色褪せずに
その昔、心ときめいた頃の想いを
甦らせてくれるものかもしれない

You are my destiny
I will follow him
真夏の出来事
Friends

運命の人
追いかけて
真夏の夜を走り続けた
どこでこわれたの Oh friend

These song bring back a lot of memories from my youthful days


ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 03:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

地球滅亡は76億年後

76億年後に地球滅亡』説は、英国南部のサセックス大学のロバート・スミス名誉顧問(天文学)によって英国のオープン・アクセス誌「Astrophysics」(http://uk.arxiv.org/)に掲載されたものらしい。

同氏はこれまで、太陽はエネルギーが枯渇するにつれ膨張して危険な『赤色巨星』となり、地球はぼろぼろになるものの完全な破壊は免れるだろうと考えていたが、再度計算をしたところ、絶体絶命だということが分かった。。『地球は、最終的には太陽に飲み込まれて蒸発してしまう』運命とのこと。(詳しくは下記記事を参照)

温暖化の話なら、子供や孫、ひ孫の世代に住みよい美しい地球を残してやりたい、そのため、国・社会・企業・地域・せめて(家庭・個人)レベルでもなんとかしなければと考えうるが、76億年後の不可抗力のような話となるともう思考の範囲外。なんともいたしがたしですよね。。

この際なので、Internetから『地球滅亡』に関する記事を参照させていただく。
直近では、『2012年人類滅亡説』というのがあるのですね。。


■参照情報
 ▼太陽のスーパーフレアで地球滅亡?(WiredVision99/9/28)
 ▼人類滅亡の序曲
 ▼Googleで「2012年」を検索すると地球滅亡の話がいっぱい(NikkeiTrendy 08/1/28)
 ▼2012年人類滅亡説について(教えてgoo)
 ▼2012年、人類はどうなるんでしょうか?(Yahoo!知恵袋)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

青いばら

青いバラ

 サントリーは、平成16年に世界で初めて開発に成功した『青いバラ』を、21年中に発売できる見通しになったと発表した。同社は平成2年、オーストラリアのフロリジン社と提携し、青いバラの開発に着手。開発過程にあった7年に世界初の『青いカーネーション』の開発にも成功し、9年に『ムーンダスト』の名称で日本で店頭販売を開始した。

 バラには元来、赤・白・ピンク・黄色といったさまざまな色の花があるが、青色の色素が存在しないことから青いバラは『不可能の代名詞』といわれてきた。サントリーはバイオテクノロジーを駆使して青いバラの開発に成功、『不可能を可能』にしていた。(産経ニュース参照)


花言葉は何になるのだろうか?


■もう一つの青いバラ『ベンデラブルー』

青いバラ_1.jpg『ベンデラブルー』は「ベンデラ」という品種の白いバラを、青い染料で吸い上げ方式で染めて作るそうだ。
そのため、葉も液体を吸い上げ枯れたようになってしまい、葉を楽しむことができないらしい。

そう言われれば、デジカメで撮った左写真の葉は確かに枯れたように映って見える。



心のバラ

バラと聞けば、自然に口ずさむ歌がある。
マイク真木が歌った『バラが咲いた』だ。
もう30年、もっと前になるのかな?
66年だとすると42年前?

バラが咲いた バラが咲いた まっかなバラが
寂しかった 僕の庭に バラが咲いた
たったひとつ 咲いたバラ 小さなバラで
寂しかった 僕の庭が 明るくなった
バラよバラよ 小さなバラ

そして、いつの間にか散って寂しくなった
しかし、寂しかった僕の心に
いつまでも散らないまっかなバラが咲いた。

こんな感じの歌詞だった。
40年前。。思えば、ずいぶん遠くまで走ってきたものだ。


赤いバラは禁止

 サウジアラビアでは毎年、純潔推進・悪徳追放委員会が、バレンタイン・デーの2月14日を前に各商店に立ち入り、赤いバラや赤い包装紙、ギフト用ボックス、テディベアなどの撤去を命じるほか、バレンタインに関連する品々を押収している。
 あるイスラム教学者は、「イスラム教徒として、イスラム教以外のお祭りを祝うことはできない。特にこういった行事は、結婚前の男女が関係をもつという、ふしだらな行為を助長するものだ」と、バレンタイン・デーを強く非難している。


ばらばら ばら3題 あしからず (こりゃあ閑話)



■関連情報
 ▼青いバラ(2)←最新情報ぴかぴか(新しい)(My Blog 09/10/20)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 07:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

レアメタルに都市鉱山って何?

レアメタル』という言葉を、最近よく聞いたり目にすることが多い。
『レアメタル』はノートパソコンや自動車部品など身の回りの電化製品に多く使われていて、最近の需要の高まりによって価格が高騰する一方で、枯渇を心配する声も上がるなど注目があつまっているようだ。

レア≒まれな≒希少な』という意味から思いつくように『レアメタル=希少な金属=希少金属』を意味する。このレアメタルの定義はいろいろあるそうで、Newton(3月号)の記事では、ときに『レアメタルは31種類』といわれることもあるが、『もともと地殻(厚さ30Km前後の地球の表層)での存在量が少ない金属や、存在量は豊富でも純粋な金属を得ることが難しい金属など、何らかの理由で希少な金属をレアメタルとしている』。また、「ホウ素」や「ケイ素」などの半金属元素でも純度の高いものはレアメタルとして扱うということで、約60の元素がレアメタルになるとのこと。


Rare_Metal.jpgところで、驚いたのは日曜の読売新聞の『サイエンス学び』というコーナで『希少金属』が紹介されていたが、記事の出始めが『家電製品などに含まれる金属量で日本は世界有数の資源国だと。。。』で始まっていた。ウッン?なに?ホント??と子供ごころよろしく記事を追うと、『都市鉱山』という言葉が現れた。資源が埋蔵された鉱山を探すのが普通なら、都市鉱山は既に使用されたレアメタルが大都市などに製品として密集して存在していることにより、それらの蓄積量を推定すると天然鉱山をしのぐ規模になりうるということを指すようだ。記事によれば、例えば液晶画面に使われる希少金属インジウムは、世界の埋蔵量の61%(1700トン)に及ぶことになるらしい。

『都市鉱山』は、『必要は発明の母』から生まれたようでもあり、また『逆転の発想』かもしれないが、いずれにしてもハイテク産業で生き残るためには、『産業のビタミン』とも呼ばれる『レアメタル』の確保が生命線であり、資源が少ない日本が生き残るには、資源国を圧倒する強力なリサイクル技術の改善や代替材料の研究開発力がキーとなるとのこと。

読売新聞に紹介された日本のレアメタル確保への先端取組みを以下に引用させていただく。『レア』にひきつけられただけのおやじにとっては日本の研究の質・量レベルが世界の中でどのくらいに位置するのか良く分からないが、どこかの国に通行量も不確かな巨大橋梁をしかも無償資金協力で架けるとか、感謝もされないODAを続けるとか、わけのわからぬODA無駄遣いをするくらいなら、ど〜んと国内研究者に回してほしいものだ。。。

新鉱床開発ぴかぴか(新しい)
 産業技術技術総合研究所(産総研)鉱物資源研究G渡辺G長らは、2006年度から希土類に含まれる17元素それぞれの埋蔵量を地域ごとに調べている。世界800鉱山を調べ、中国以外の有望な鉱床を探す狙いだ。これまで注目されてこなかった鉱物の分析も進め、『燐灰石』が希土類を高濃度で含み、新たな供給源になることを突き止めた。

■廃家電回収ぴかぴか(新しい)
 物質・材料研究機構の原田材料ラボ長らが注目するのは『日本の都市』だ。国内に蓄積する金属量を推定したところ、液晶画面に使われる希少金属インジウムが世界埋蔵量の61%に及ぶなど、天然鉱山をしのぐ規模になりうることがわかった。
ただ、ごく少量の希少金属を製品から取り出すのは容易ではない。石油天然ガス・金属鉱物資源機構や大学、非鉄金属大手DOWAグループ、産総研などのリサイクルの効率化への取組みの一端が紹介されている。

■代替品研究ぴかぴか(新しい)
 希少金属の確保で最後の切り札は代替品の開発になる。文部科学省と経済産業省は今年度、代替品開発に向け、12件の研究支援を始めた。
中でも注目される研究の一つは、高知工科大の山本教授らが進めるインジウムの代替素材の開発だ。標的は酸化亜鉛。透明で電気を通す性質に加工できるため、液晶画面に使われるインジウムの代替品と期待されている。約30社にサンプルを提供し事業化への課題を探っている。


■関連情報
 ▼レアメタル(Wikipedia)
 ▼レアメタル辞典
 ▼レアメタル・リンク集
 ▼レアメタル大辞典.com
 ▼経済産業省「希少金属代替材料開発プロジェクト」採択一覧



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

世界で最も薄い製品2件

世界で最も安いクルマ、世界で最も早いコンピュータ、世界で最も高いビル、世界一セクシーな女性、世界一の美尻、世界で最も強い女性。。。『世界で最も』or『世界一xxx』がつくニュースは枚挙にことかかないが、今日は『世界最薄』が加わった。。
■世界最薄のノート型パソコン「MacBook Air」
■世界最薄のシャープ液晶テレビ「Aquos(アクオス) X」


ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

次世代DVDの規格争い天王山

この戦いのシナリオには、ハリウッド映画よりもよほど“ひねり”が利いている。そう、2年も続いている次世代光ディスクの規格争奪戦である。 ご存じの通り、ソニー(SNE)を筆頭に約170社が参画する「ブルーレイディスク」陣営と、東芝(TOSBF)や米マイクロソフト(MSFT)を軸とする「HD-DVD」陣営が主導権獲得を目指してしのぎを削っている。どちらの方式も、次世代の薄型ハイビジョンテレビに鮮明な映像を映し出す。

次世代DVD(映画配給会社マップ).JPG勝てば、数十億ドルの市場を支配し、莫大な利益を手にすることになる。どちらの陣営も、大手映画会社の支持を奪い合ってきた。米タイム・ワーナー傘下のワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズ(TWX)だけが、今のところ両方の規格を採用している。ワーナーをどちらの陣営が取り込むかによって戦局は大きく変わることになる。(NBonline12/21引用)

ソニー主導の「ブルーレイ・ディスク(BD)」側圧勝ムードが広がっていた次世代DVD戦争で、東芝とマイクロソフトが中心の「HD−DVD(HD)」陣営が懸命に巻き返している。次世代DVD普及の鍵は映画会社の採用如何だが、パラマウントとドリームワークス・アニメーションSKGがHD−DVD規格だけを採用すると発表し、勢いを盛り返している。というニュースが流れたのが昨年9月頃。。

年が明けると、ワーナーブラザースは映画ソフトの両規格による提供方針を変更し、08年後半から『ブルーレイに一本化』すると発表した。
ワーナーは、方針変更の理由を『2規格並存は、消費者の混乱と高画質のDVDへの無関心につながっている』と説明し、規格争いの早期決着を促す考えを示した。

高画質DVDの映画ソフト供給本数は、昨年末商戦まではほぼ互角の状態だったが、ワーナーのブルーレイ一本化方針により、HD−DVDを支持する米映画大手はパラマウント・ピクチァーズとユニバーサル・ピクチャーズの2社だけとなる。このため、規格争いでBD(ブルーレイ)陣営が一気に優位に立つ可能性もでてきた。(読売新聞参照)


■関連情報
 ▼次世代DVD戦争、ソニー陣営がリード(ワーナーを取れるかが天王山)(NBonline)
 ▼米映画大手パラマウント、東芝などが推進の「HD-DVD」方式単独採用(AFPBBNews)
 ▼次世代光ディスク規格はかくして分裂した(ITMedia)
 ▼Interview:Blu-rayに関するいくつかの疑問(前編)(+D)
 ▼Interview:Blu-rayに関するいくつかの疑問(後編) (+D)
 ▼HD DVDは“ハリウッドの9カ条”に完全対応する(+D)
 ▼ワーナーのBD選択、東芝は「極めて残念」(+D)
 ▼Blue-rayとHD-DVD両陣営のシェアを円グラフ化(GIGAZINE)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。
posted by 不惑永遠 at 05:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

世界一速いコンピュータ

世界一速いコンピューターのニュースが二つ続いた。
一つは『人間コンピュータ』、もう一つは『スーパーコンピュータ

AFPBBNewsによれば『人間計算機』の異名を持つフランス人男性、アレクシ・ルメールさん(27)が11日、英ロンドンの科学博物館で、200けたの数字の13乗根を計算機を使わずに70.2秒で解いて、自身が約1か月前に樹立した世界記録72.4秒を更新したそうだ。ニュースでは『超能力』とは言わないようだが、常人には計り知れない超能力ですよね。。7月30日付けのBBCNewsに『How does a Human calculator do it?』と言う記事があるようです。。

一方、『スパコン』については毎年2回、最新のスパコン世界ランキング『トップ500』が発表されているそうですが、日本を代表するスパコンは今回も順位を下げて最高で16位。トップ10には1台も入るものがなくなっているらしい。2002年に運用が始まった海洋研究開発機構の『地球シミュレータ』が2002年から2004年6月まで首位に君臨したが、陥落してからは順位を下げ続け今回は30位まで後退したらしい。それだけ、世界のスパコン競争はすさまじいということなのだろう。最先端の科学研究に加え、高品質の新規製品の開発を進める産業界や、最近は金融や生保業界などでも長期的ビジネス戦略の立案にスパコンを活用するなど、市場が広がっているらしい。
日本では理化学研究所が12年に『1京スパコン』の次世代コンピュータを整備するそうですが、米国でも既に『1京スパコン』レベルの開発計画が複数走っていてトップを奪還するのも容易ではないもよう。。

スパコンの前にはOECD調査による世界の子供達の『科学応用力』が2003年頃の2位から06年には6位に転落したニュースが出ていた。アレクシ・ルメールさんのようにとはいわないまでも。。凋落傾向のニュースはあまり面白くないね。頑張れ日本。。(閑話)

■関連情報
 ▼世界一速いコンピュータ(2)(My Blog)
 ▼日本10年ぶりCPU世界最速奪還(My Blog)
 ▼富士通スパコン 計算速度日本一(My Blog)



ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 07:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

2007年ノーベル賞(続報)

もう遅いので寝よかと思ったが、最後に残っていた経済学賞が決まったニュースが出たので、昨日の『2007年ノーベル賞』の続報としてエントリーしておく。これで2007年ノーベル賞は全て出揃ったようですね。女性が経済学賞を初受賞するのではないかとの前評判が高かったようですが今年も米国の受賞になったようだ。

複雑な経済的・社会的タスクを解決する「メカニズム・デザイン理論」の構築が受賞理由。
小生には、詳しいことは全く分からないが「同理論は例えば、取引から最大限の利潤獲得を実現するためのメカニズムの把握や、売り手側が期待する利潤を最大化するメカニズムの追究、また誤用を防ぎながら最適な補償を提供する保険制度のメカニズム研究などに応用される。」と聞くと、ふと思い出すのが『近代経済学の基礎をなしたとされる均衡理論』で1994年にノーベル賞を受賞した米国数学者のJohn F. Nash Jr.教授。。

ナッシュ均衡理論への閃きは女だった。
ブロンドを中心に5人の女性グループ
冗談冷かしを交え遠くから眺めるジョンを含む同僚5人
全員最良の結果を得たいが狙いはブロンドに集中
全員最良結果を得るにはブロンドを無視
これが理論への閃きだった

もっと印象的だったのはナッシュのノーベル賞受賞挨拶の言葉でした。
それは総合失調症による強制収監を拒否し手を取り合って今自分を
授賞式に導いた妻アリシアへの万感込めた感謝の言葉でもあった。
私は数を信じます
理を導く方程式や理論を
一生をそれに捧げてきた
今問う理論は何か
理の定義とは
答えを追って数学的に
哲学的に世界を旅し
幻覚にも迷い
返って来ました
そして悟りました
謎に満ちた愛の方程式に
理が存在することを
今ここに私があるのは君のおかげ
君がいて、私がある
ありがとう

実はこれ、ナッシュをモチーフにしたラッセル・クロー主演
のアカデミー賞受賞映画『A Beautifl Mind』からなのだ。。

話がそれてしまったが、この映画は良かった。
観賞記はこちら(お奨めです)
A Beautiful Mind ”謎に満ちた愛の方程式に理が存在する”


ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 04:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

2007年ノーベル賞

日本人村上春樹氏の文学賞受賞が期待された2007年度の『世界で最も権威のある学術文化賞』と称される『ノーベル賞』の各賞が経済賞(15日発表)を除き確定した。

同賞はスウェーデン人の発明家アルフレッド・ノーベル氏の遺言に基づき、1985年に創設された学術文化賞。1901年から各分野で優れた業績を残した人にノーベル財団から贈られる。1969年に経済賞が加わり、現在、平和賞・文学賞・物理賞・化学賞・医学賞・経済賞から構成されている。

今年の受賞ではアル・ゴア米前副大統領の地球温暖化問題への取組みに関する平和賞受賞に対して一部、疑問が呈せられているようだが、ノーベル賞委員会は疑問の声が出ることを織込んで選定したと毅然と説明していましたね。業績を人類への大きな実績だと解釈するなら地球温暖化は各国の私利私欲の思惑の中で揺れている状況で確たる結果が出ているわけではないから、これまでの受賞と比べると少し異なっているのかもしれない。しかし、この問題は放置して取り返しがつかない状況になってからでは地球の存続が危ぶまれるわけで、ゆで蛙状況に警鐘を鳴らし地球の存続に英知を結集しようと喚起する取組みに受賞価値があると私的には思う。結果を求めていく温暖化への取組みを敢えて途中で表彰し活動に権威を与え人類全体での取り組みにはずみをつけさそうとする選考委員会の味な選定かもしれない。。


■2007年ノーベル賞

■各賞受賞者とその功績ぴかぴか(新しい)

■関連情報
 ▼ノーベル賞(公式サイト:英語版) 
 ▼ノーベル賞(Wikipedia)
 ▼2007年ノーベル賞(続報)(MyBlog)

ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 04:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

変らぬ男女が引かれあう理由

朝、AFPBBNewsを見ていると『ネアンデルタール人の時代から変わらない、男女が引かれあう理由』てな記事が目に入った。人類の外見はネアンデルタール人の時代から大いに変化したが、『パートナー選びにおいて現代の独身男女とネアンデルタール人との間になんら変わりはないということが言えるだろう。つまり、男性は子孫を増やす上で最も望ましい相手を、女性は長期的に見て最も望ましい相手(物質的な豊かさと安心感を与えてくれる相手)を求めているのである』。。と


_2.jpgこの記事を見ていて、ふと先月だったか読んだ『なぜいい女はパッとしない男に惚れるのか?』(澤口俊之著)という新書版の本を思い出した。なんか同じようなこと書いていたよなってな気がしたので引っ張り出してみてみると、サブタイトルは『誰も知らない60の脳のお話』となっていて、男女のさまざまな問題やナゾを最近、発展してきている脳科学や人類進化学の立場から解きほぐした本のようだ。
曰く、『脳は「社会的生存・繁殖・子育て」のための臓器、つまり、人生を作る独特の臓器であって、それが脳の本質』であるとか。。

本文最後の60番目の話に『いい女を見分ける方法』が書かれている。男性なら誰しも『いい女』を求めるわけだが、個人的な好みの差はさしおいても『標準的な美人』や『遺伝的に(無意識に)惹かれる女性』てのがあるそうだ。しかし『遺伝的に引かれる女』が『いい女』とは限らないそうで話がヤヤコシイ?

結局、言えるのは生物学的(進化的)にみた場合の『いい女』で、その条件とは以下の7つだそうです。。

 @頭がいい(具体的には一般知能gが高い)
 A若い(20歳半ばから30歳前半--若すぎても駄目)
 Bうつ病歴がない。
 Cたばこを吸わない。
 D都会で精力的に仕事をしてない(仕事をしていても出産後は一年は仕事を休む)
 E肉食よりも魚食を好む。
 F新生児を母乳だけで半年以上育てる。

この中で最も重要な条件は、@とAで、こうした女性なら優秀な「自分の子供」を生み育てること、つまり、『次世代に自分の遺伝子を残す』確立が高まるからだとか。。
無理やりAFPBBNewsの記事にリンクさせたが、もひとつもふたつもよくわかりません。
興味のあるかたは本を買って読んで下さい。。。

■関連記事
 ▼なぜ?なぜ?なぜ?(MyBlog 07/8/9)
 ▼なぜ男性は若い女性と結婚したがるのか?ウィーンの学者が研究結果を発表(AFPBBNews)

ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

シンプソン・スケールって?

先ごろ、カリブ海で猛威を奮いその後、メキシコに上陸したハリケーン『ディーン』は、進路に当たる地域に大きな災害の爪あとを残して去った。AFPBBNewsで『ディーン』の経過状況を見ていると、Powerpointライクなイラスト説明記事が意外と新鮮な感じで目につく。。情報量は写真に及ぶべくもないはずなのだが、的を絞った説明的な記事ではイラストは写真より強みを発揮しているようだ。。ハリケーン関連3件を引用させていただく。
@ハリケーン形成のメカニズム 
Aハリケーンの強さを示すシンプソン・スケール
Bハリケーン・ハンター(気象情報収集飛行部隊)

ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

CD発売から25周年

今日も猛暑は一休みか。。
CDが発売開始されて17日で25周年を迎えたそうだ。
1982年8月17日、独ハノーバー近郊にあるオランダの家電大手フィリップスの工場で、最初のCDがプレスされた当時、この技術がエンターテイメントの世界に革命を起こそうとは誰も考えていなかった。CDはフィリップスとソニーが共同開発して以来、世界中で2000億枚以上が販売されたと見積もられている。

CDはアナログ・レコードを駆逐しオーディオ用記憶媒体として一世を風靡しただけでなく、CD−ROMやDVDなどでデジタル・ディスクの新たな道をも切り開いた寿命の長い功労者ということのよう。しかし、近年IPodなどのMP3プレーヤーに音楽を直接ダウンロードすることが一般的となりつつある現在、CDが30周年を迎えられるか疑問の声もある。最近10年では、CDの売り上げは落ちており、また国際レコード産業連盟によると、ダウンロード型音楽の販売は、2010年までに、世界中の音楽販売の4分の1を占めると見られているそうだ。(AFPBBNews参照)


個人的には、CDは音楽やパソコンソフトの提供媒体として利用することはあっても、記録する媒体としてほとんど利用したことがないように思う。。。


■関連情報
 ▼コンパクトディスク(Wikipedia)
 ▼CDs21 Solutions
 ▼Orange Forum
 ▼フロッピーディスク(Wikipedia)


ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 10:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

世界初の人体バーチャルモデル

人体バーチャルモデルを見てコンピュータ・グラフィックスもここまできたかと目をみはった。
CAVE_1.jpgこのバーチャル人体モデルはCAVEという仮想現実化システムを用いている。CAVEは1992年に米国イリノイ大学で開発され、その後Fakespace Systems Inc.によってコマーシャル化され大学や研究所を中心に100セットくらい導入されている。カルガリ大学もその一つで、2002年に人体モデルの仮想現実化の基礎を完成し、以降、膨大な医学的・遺伝子学的データを立体的な動画に変換して表示する「人体のバーチャル・モデル」の開発を続け今回の発表に至ったようだ。

ところで、なぜ『洞窟男』なのか疑問を持ったが、どうも『洞窟男』の『洞窟』は『CAVE』にかけていて、その『CAVE』はCAVE Automatic Virtual Environment の頭文字をとったもので、先頭をCAVEとすることで無限に再帰する名前になっている。おそらく最初はComputer Aided... Computer Automatic... であったところを開発者の遊び心で再帰的命名にしたのではないだろうか?

もう昔の話になるが、CADが普及の兆しを見せ始めた頃、北大の沖野教授が発表したTIPSというCSG系の3次元モデラーがあって、このモデラーを中心にしてどのようなアプリケーションが可能か企業メンバーを研究会に募り、いろいろトライアルをしていたことを思い出した。たとえば3次元旋盤加工の削り過ぎ/削り残し/工具当りのシミュレーションを言語はFortranでホストのバッチ処理して結果を市場に出始めたラスター型のグラフィック端末に表示したものだった。30年、進歩に隔世の感がする。

■関連情報
 ▼CAVE(visualgenomics.ca)
 ▼Image of the CAVE(visualgenomics.ca)
 ▼University of Calgary Unveils the CAVEman Virtual Human(medGadget)
 ▼Univercity of Calgary(SUN Success Story)


ランキング参加中 一押し応援クリックお願いします。⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 04:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

ヒートポンプに熱視線

地球温暖化問題に取り組み”不都合な真実”でアカデミー賞も受賞し
たゴア前米副大統領が、自宅の大量電力消費を逆に”不都合な真実”
とTVニュースであげつらわれ足元をすくわれていた。

何もそんなことわざわざ世界に流さなくてもいいじゃないかと思うが、
ネガティブキャンペーンで対立候補を叩き潰すことが常套手段のお国
柄で、しかも本人が ”地球温暖化問題は、モラルの問題” だと主張す
る限りにおいては、少し”うかつだった”ことは否めない。

ゴアさんは、最後の後一歩が詰まらないようだが米国にもし姓名判断
というのがあるなら、ゴの濁点をとってコア=(核心、確信、革新)、又
はノア=(ノアの箱舟のノア)に改名すると人類に決定的に貢献する運
が開けてくる。と託宣があるのでは??(敬愛するゴアさん失礼)

しかし、こういった些細なことで地球温暖化問題の強力な推進者を葬
るようなことがあってはいけない。損失のほうが遥かに大きいだろう。


閑話休題。。。


ところで、地球温暖化の主要因であるCO2の排出削減に有効な冷暖
房機として、今、「空気熱源ヒートポンプ・エアコン」 が脚光を浴びはじ
めているそうだ。

このヒートポンプ、燃料が「冷たい外気の空気」 というのだから石油の
ように枯渇を心配する必要もなく無尽蔵にあるわけだから驚きだ。

どうも、「ヒートポンプ」とは、 熱を移動させる技術で、熱力学で昔から
知られている原理を応用したものだそうだ。
既に冷蔵庫にその原理が使われており特段に革新的なテクノロジー
ではないらしい。

        Heat_Pumpヒートポンプの概念図(Wikipedia引用)

熱エネルギーは、マイナス273℃まで存在するらしく、ここを基点にす
ると、たとえば厳寒の北国の外気温マイナス20℃は≒250K(ケルビ
ン)に相当するとのこと。同様に室温20℃は≒290Kになり、その差
はわずか1.16倍にしかすぎない。

従い、この程度の温度差を解消するためにストーブなどの燃焼によっ
て1000℃(≒1270K)を超えるエネルギーを使う必要性は理屈上は
まったくないのである。

一方、「ヒートポンプ」は、室外のマイナス20℃(≒250K)の空気から
熱エネルギーを汲み上げて室内に移動させ、室温20℃(=290K)ま
で昇温させるだけだ。燃焼がないためCO2やNOxといった排気ガス
も発生しない副次効果が大きい。

「ヒートポンプを回せば自国で安定的に調達できる国産エネルギーと
なるわけで、昔なつかし童話の ”うちでの小槌” のような話だ。


既に実用化され確立した省エネ技術のため、京都議定書の発効を受
けて国が決定した目標達成計画では加速度的普及を図ることが示さ
れているそうだ。

今日、世界のCO2排出量は220億トンにのぼるが、国際機関による
試算では、現行のヒートポンプ技術で12億トン、さらに改良が加えら
れれば将来的に35億トンを削減できる余地があるらしい。

国内への加速度的普及はもとより、お隣の地球環境悪化貢献国へが
んがん製品を輸出して、仮に早々に模造品を作られても中国内に普
及するなら、大いなる地球環境への貢献だ位の大様な気概で世界を
リードしたいものだ。。。


国内メーカーの更なる努力と活躍を祈念して、ここは拙MyBlogから
エールを送りたい !!


■参照情報
 ▼ 週間東洋経済(2007/3/3号)
 ▼ ヒートポンプ (Wikipedia)
 ▼ ヒートポンプの原理(三菱総研)
 ▼ 財団法人ヒートポンプ・ 蓄熱センター



ブログ殿堂参加中 よろしければ応援クリックお願いします。 ⇒  人気ブログランキング【ブログの殿堂】


達磨50% 忙中閑話。 。 閑話。。。

posted by 不惑永遠 at 10:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする